さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年NHLエントリー・ドラフト:個性豊かな(?)NHLerの卵たち
2011年06月30日 (木) 12:17 | 編集
ジョー・ニューエンダイクらのホッケー殿堂入りとか、ヤロミール・ヤーガーのNHL復帰間近とか、ポール・カリヤ引退とか、ニュースはいろいろあるのに、まだ引っ張ります、今年のドラフト。

なんでかっていうと、愛読している米ヤフー!スポーツのホッケーブログ「Puck Daddy」のドラフト関連のエントリが面白かったからです。

リンク:The 10 most awkward 2011 NHL Draft rookie photos

確かに、ミカ・ジバネジャッドが腕を組む様は弁護士みたい。「交通事故で怪我ですか? お電話ください、フリーダイヤル 1-800-MIKA-LAW」。彼はイラン人とフィンランド人の混血ですが、ハリウッド俳優のジェイク・ジレンホールに似てると思うんですよねー。

ライアン・ストロームのTシャツ姿も笑えます。ブロガーのグレッグ・ウィシンスキは「(NYアイランダーズのオーナーの)チャールズ・ウォン、恥ずかしくないのか? ストロームはNHLドラフトで指名された選手で、政治のパンフレットじゃない!」と怒ってますけど、おとなしく着てるストロームもストロームだと思う。

最後のダギー・ハミルトンのも面白いです。
「じゃあダギー、(9位指名だから)9本の指を立てて・・・」
「♪調子はどうだ、ボストン・ブルーーーーインズ、YO! スタンリー・カップ(ピー)チャンピオン、チェキダー」
およそヒップホップとは縁のなさそうな、よいとこのお坊ちゃん風のハミルトンだからはまるアテレコかも。

でもやっぱり一番は、



デビルズが指名したアダム・ラーション。北欧の強豪スウェーデンがヴィクトル・ヘドマンに続いてNHLに送り込む、若く無慈悲な刺客。「全体第4位での指名だが、成功とはかけ離れたロボットのような無感情ぶり。デビルズ選手としては完璧」と紹介されております。

このラーションの画像がブログ読者には大受けだったらしく、コメント欄もラーションいじりが多かったです。




『アダム・ラーション:スウェーデンのターミネーター?』




『ラーション、まるでロシアの暗殺者』



ラーション「お前をずたずたにしてやる」

ラーション、ひどい言われよう、っていうかいじられよう。でも一番笑ったのは、ミネソタ・ワイルドに全体10位で指名されたヨナス・ブロディンとのコラボ作品。

- - - - - -


「お前を殺す理由は4つある」


「やべえ、ラーションだ! 助けてくれ!」
- - - - - -

同郷の友人であるはずのラーションにおびえるブロディン。よかったね、デビルズとは違うカンファレンスで。

他のドラフト候補生たちと一緒に行った「モール・オブ・アメリカ」の遊園地や水族館で、ラーションは笑顔を見せてフツーに楽しんでいましたー。でも5分強ある動画でも一言も喋らなかったので、もともと無口でおとなしい人なのかも。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。