さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年NHLエントリー・ドラフト:元オイラーズ戦士3人の孝行息子たち
2011年06月28日 (火) 15:24 | 編集
 


1つ前のエントリで、今年のドラフトでゴード・マーフィーの息子コナーがフェニックス・コヨーテズから1巡目(全体第20位)で指名されたことを書きました。

今年のドラフトではマーフィー以外にも元NHLerの二世選手や血縁選手が何人かいて、特にかつてエドモントン・オイラーズで活躍した3人の選手の息子が2巡目以降で揃って指名され、ドラフト2日目の話題をさらいました。

まずキャロライナ・ハリケーンズが3巡目(全体第72位)で指名したキーガン・ロウは、黄金時代のオイラーズで活躍し、現在はオイラーズ社長をつとめるケヴィン・ロウの息子。

オイラーズ・ファンに「フランキー」の愛称で親しまれたディフェンスマン、フランティシェク・ミューシルの息子ダヴィッドは全体第31位でオイラーズから指名を受けました。お父さんのフランキーはいまオイラーズのスカウト担当です。元プロテニス選手だったお母さんはニュージャージー・デビルズなどで活躍したボビー・ホリークの姉なので、ダヴィッド・ミューシルはホリークの血のつながった甥ということになります。

そしてオイラーズで2度のカップ優勝を経験し、いまはCBC「ホッケーナイト・イン・カナダ」の実況解説をしているクレイグ・シンプソンの長男ディロンが、オイラーズから4巡目(全体第91位)で指名されました。お父さんがオイラーズでプレーしているときにエドモントンで生まれて、数年をバッファローで過ごした後エドモントンで育った生粋のエドモントンっ子で、大好きなオイラーズに指名されて本人も家族も大喜び。





男前のお父さんに似てなかなかイケメンだわ~。お父さんはミシガン州立大学スパルタンズでプレーしたフォワードでしたが、ディロンはディフェンスマン。そして我がノースダコタ大学ファイティング・スーの新2年生です。




大学ではビジネス専攻でがんばっているようです。

なお、ファイティング・スーにはあのロン・ヘクストールの息子ブレットもいます・・・! 父と違って、ポジションはフォワードですが。




外見はすこーし、お父さんの面影があるような気がするものの、イケメンではないですか。冷静に喋ってるけど、リンクではやっぱりキレやすいのかな。2008年のドラフトでフェニックス・コヨーテズから6巡目(全体159位)で指名を受けており、もし彼がNHLデビューしたら、ナッシュビル・プレデターズのブレイク・ジェフリオンに次いで2人目の「4世代連続のNHLer」になるんだそうで。デビューの暁にはぜひ、首にタオル巻いてウォームアップしてほしいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。