さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラ-ズ、8人をマイナー送りに
2005年09月30日 (金) 22:50 | 編集
EdmontonOilers.com -- エドモントン・オイラーズは29日、8人の選手を同チームの提携先であるAHL2チームに送った。

ハミルトン・ブルドッグズに送られるのは、ジェフ・デロリエ(G)、マチュー・ロワ(D)、ジャン=フランソワ・ジャック(LW)、そしてマルク=アンドレ・プリオ(LW)。

アイオワ・スターズに行くことになったのは、カイル・ブロジアク(C)、マット・グリーン(D)、ヤン・スタツニー(C)、そしてザック・ストーティーニ(LW)。

オイラーズのロスターに残ったのは28人で、内訳はゴールテンダー3人、ディフェンスマン9人、フォワード16人。

オイラーズは10月1日、バンクーバーのGMプレイスでの対カナックス戦で計8試合のプリシーズン・マッチを終える。10月5日のレギュラー・シーズン開幕戦はホームのレクソール・プレイスにコロラド・アバランチを迎えて行われる。

Jeff Deslauriers なんと39番をつけている!
スポンサーサイト
氷上で輝くルーキーたち
2005年09月29日 (木) 22:14 | 編集
USAToday.com -- プリシーズンでの手柄は必ずしもレギュラーシーズンでの成功へつながるわけではないが、プリシーズン・マッチで名をあげる選手たちもいる。

今シーズンだと、例えば・・・

ブランドン・ボチェンスキ(オタワ・セネターズ)
オタワで最もゴールを量産でき得る攻撃ラインでプレイしているボチェンスキ。チームでトップの5ゴールをきめている。昨シーズンはAHLビンガムトン・セネターズ(ニューヨーク州)で2001年NHLエントリー・ドラフトで自分より221番先に指名されたジェイソン・スペッツァとラインを組んだ(スペッツァはオタワの1巡目指名(全体2位)、ボチェンスキは7巡目指名(全体223位))。オタワ監督のブライアン・マリーはこの二人を再結合させ、さらにアトランタ・スラッシャーズからやって来たダニー・ヒートリーと組ませた。プリシーズン3試合でこのラインが稼いだポイントは26。ノースダコタ大学出身のボチェンスキは昨シーズン、AHLルーキーで最高の70ポイント(34ゴール)をマークした。「これまでのホッケー人生の中で、ゴールをきめられる選手を見つけるのは難しいことだった。ボチェンスキのような選手のことだ」とマリー監督はビンガムトンの地元紙に語った。「ヒートリーとスペッツァからパスをもらうという機会をボチェンスキは十分に活用しているよ」

トマス・ヴァネク(バッファロー・セイバーズ)
プリシーズン・マッチ5ゴールはセイバーズ1位。でも驚きではない、ミネソタ大学出身のヴァネクは昨シーズン、ローチェスター・アメリカンズ(ニューヨーク州)で42ゴールを記録しているのだから。このゴール数はAHLルーキー中1位、全体で2位だった。ヴァネクの成長によりセイバーズはミロスラフ・シャタンを放出できた。

ギョーム・ラタンドレス(モントリオール・カナディアンズ)
パワーフォワードのラタンドレスは、ケベック・ジュニア・メジャー・リーグのドラフトでシドニー・クロズビーに次いで2番目に指名された。今年のエントリー・ドラフトでラタンドレスがまだ2巡目に残っていたので、カナディアンズは2つのドラフト指名権をニューヨーク・レンジャーズにトレードして全体45位まで指名順を上げ、ラタンドレスを獲得した。18歳のラタンドレスは自身にとって最初のプリシーズン・マッチとなった対タンパベイ・ライトニング戦で2ゴール1アシストを記録。カナディアンズが抱負に抱える若手選手たちと争っている。その若手の中にはマルセル・ホッサやトマーシュ・プレカネツがいるが、カナディアンズがこの二人をマイナーに送るためには、彼らをいったんウェイバーに出さなければならない。

コウリー・ペリー(マイティダックス・オブ・アナハイム)
オンタリオ・ホッケー・リーグの2004-05年リーディング・スコアラー。プリシーズン・マッチ5試合で6ポイントは、ダックスで1位。

レニー・ボーク(シカゴ・ブラックホークス)
AHLノーフォーク・アドミラルズでAHL新人賞に輝く。プリシーズン・マッチでは2つの決勝ゴールをきめている。ウィスコンシン大学バジャーズ出身(チーム・キャプテン)。

その他NHLよもやま
・ワシントン・キャピタルズはレイ・ボークの息子のフォワード、クリス・ボークをAHLハーシー・ベアーズへ送った。2004年のドラフト指名でキャピタルズに入団したボークは、4試合で2アシスト。
・モントリオール・カナディアンズのマルセル・ホッサは兄マリアーンのオタワでのラインメイトだったラデック・ボンクとラインを組んでいる。
・コロンバス・ブルージャケッツのロスティラフ・クレスラは右足を骨折し全治6週間。
・キャロライナ・ハリケーンズは2004年エントリー・ドラフトで1巡目指名したアンドリュー・ラッドと3年のエントリー・レベル契約を結んだ。


::: オタワの新人ボチェンスキ(ポーランドからの移民が多いミネソタ州出身)がスペッツァ&ヒートリーと組んで大活躍をしているとは知っていましたが、なんと我がノースダコタ大学ファイティング・スー出身だとは知らなかった! ということで無条件で応援することに決定。でも写真で見るとルーキーとは思えない、ふてぶてしいオッサン顔・・・。まあいい。彼の名前は「ブランドン」なのですが、コレル・センターの場内アナウンスの人が間違って「ブライアン」と連呼し続けたという逸話を読むと、「なにがなんでもオタワに残って、名前を売ってやれー!」と激励したくなるのでした。
それからルーキーうしのトマス・ヴァネク。オーストリア人というのも珍しいが、あのミネソタ大学ゴールデン・ゴウファーズ(スーの永遠のライバル)でプレイしていたっていうのだからもっと驚き。なぜならゴウファーズは「State of Hockey 純血主義」を貫き、どんなにまわりからバカにされようともチームをミネソタ生まれの選手のみでガチガチに固めてきたからです。カナダ人さえ最近まで入れなかったチームにスカウトされて行ったのだから、相当いい選手なんでしょう。活躍が楽しみ。
ハブズのラタンドレスの名前はハブズ関連のサイトでよく目にします。「みんな驚け、ラタンドレスがまだロスターに残ってるぞ!」みたいなノリですが。ドラフト順位も低いし、あんまり期待されてなかったのに、蓋を開けてみたら大活躍。しかし彼を入れるとホッサとかをウェイバーに出す必要がある? そりゃできねーべ。ハブズにも贅沢な悩みを抱える日がやってきたのね。
レニー・ボークの活躍は、プリシーズン・マッチの動画が充実しているホークスの公式サイトでよく見ていました。この人も大学ホッケー出身。クージョやブライアン・ラフォルスキやダニー・ヒートリーの後輩です。
スラッシャーズの新キャプテンにスコット・メランビー
2005年09月29日 (木) 19:52 | 編集
AtlantaThrashers.com -- アトランタ・スラッシャーズはベテランの右ウィンガー、スコット・メランビーをチーム・キャプテンに指名した。副キャプテンはRWピーター・ボンドラ、Cボビー・ホリック、そしてLWビャチェスラフ・コズロフの3人が試合ごとに交代で務める。スラッシャーズのジェネラル・マネジャー、ドン・ワッデルが発表した。

この4人の選手たちが獲得したカップは計4個。プレイオフ決勝には8回出場経験があり、うち5回は最近10シーズンのものだ。計460になるプレイオフの出場試合数に加え、レギュラー・シーズンの出場は4099になり、NHLオールスター・ゲームには計8回選ばれている。

メランビーは2004年のオフにスラッシャーズとフリー・エージェント契約。NHLで19シーズンを過ごし、これまでフィラデルフィア、エドモントン、フロリダ、セントルイスに在籍した。1997-2001年の間はパンサーズでキャプテンを務め、1996年には同チームのプレイオフ決勝へと導いた。1987年にはフライヤーズでもプレイオフ決勝を経験したことがあり、これまでプレイオフには計132試合出場している。


::: スラッシャーズのキャプテンは誰になるのかなあと思っていたら、パンサーズでもキャプテンをやっていたメランビーでした。妥当な線に落ちついたというところでしょうか。ヒートリーがあんな事故を起こしてオタワに行かなければ、今シーズンぐらいからヒートリーがキャプテンをやっていたんだと思いますけどね・・・。キャプテンを選んだのは監督のぼぶぼぶハートリーですが、「メランビーは生まれながらの『お父さんタイプ』の選手だから」というのがキャプテン任命の理由だそう。がんばってちょ、メランビー。このニュースには何の関係もないけど、メランビーの奥さんってすんごい美人なのだー。「NHL美人妻」ランキングってあったら間違いなくベスト5には入るな。娘の名前はコートニー。(関係ないけど)
で、イリヤ・コヴァルチュックはいつ戻ってくるのか? どうしてもイリヤを取り戻したいスラッシャーズは、GMワッデルだかスラッシャーズ社長だかが自らロシアに赴き、イリヤを説得する計画を立てているのだとか。うまくいくといいのですが。
「スポーツ・イラストレイテッド」はフレイムズがお好き
2005年09月29日 (木) 19:12 | 編集
EdmontonJournal.com -- アメリカのスポーツ雑誌「スポーツ・イラストレイテッド」(SI)によると、2003-04年のシーズンにカルガリ・フレイムズがスタンリー・カップ決勝へ進んだのは、まぐれではないという。

28日に発売になる同誌の今週号には、恒例のシーズン前の予想ランキングが掲載されており、1位はフレイムズ。

上位3チームはフレイムズ、フィラデルフィア・フライヤーズ、そしてオタワ・セネターズで、2004年のプレイオフ決勝第7戦でフレイムズを退けてカップを獲得したタンパベイ・ライトニングが4位で続いている。

他には6位にバンクーバー・カナックス、9位にエドモントン・オイラーズが入り、モントリオール・カナディアンズが17位、トロント・メイプルリーフスは20位で、どちらもプレイオフ圏外。

リンク:このランキングと詳細な戦力分析はSI.comで読むことができます。


::: カルガリは確かに強い。オイラーズはイギンラくんなしのカルガリには3-0でシャットアウト勝ちしたけれど、昨日の試合ではミーッカ・キプラソフに0-4でシャットアウトされました。新人ゴーリーのマイク・モリソンがそこそこ計算できそうなぐらいがんばっているのがオイラーズにとっては朗報か。
しかしこの「SI」のランキング、私も毎年のようにチェックしていましたが、あんまり当たってなかったような・・・!? 特に今季は各チームの力が読めない年だし、まあ参考程度にしとこうか、ぐらいのスタンスで楽しむのがいいのかも。
リュック・ロバタイユがハリケーン被災者に別宅を提供
2005年09月28日 (水) 13:13 | 編集
RockyMountainNews.com -- ロサンゼルス・キングズのフォワード、リュック・ロバタイユと夫人のステイシアは、ユタ州パークシティ近くにあるロバタイユ家の別宅をハリケーン・カトリーナに被災し住まいを失った二家族に提供した。

二つの家族はそれぞれニューオリンズとミシシッピに住んでいた。ロバタイユ夫妻によって始められた「シェルター・フォー・セレニティ」(やすらぎのためのすみか)という救済プロジェクトの助けにより、自らが選ぶ場所へロバタイユ宅から最終的に移ることになる。

「あの荒廃ぶりを全部見た後、ぼくがしなければならなかったことはこれだった」とロバタイユはロサンゼルスタイムズ紙に語った。「もしぼくがホッケーをやっていなくて、誰もぼくの名前を憶えていないとしても、このプロジェクトをしていたよ。もし今ぼくの名前が何かの形で人々の役に立つなら、そっちのほうがまだずっといい」

ロバタイユとキングズで一緒だったコロラド・アバランチのフォワード、イアン・ラペリエールもプロジェクトに貢献してきたメンバーの一人。「考えなくてもわかることだよ。もしリュックが何か(プロジェクト)を始めるのだとしたら、そのプロジェクトをいちばん必要としている人々の役に立つんだ」


::: リュック、あんたいい人や・・・。別宅なんてよっぽどゴージャスでしょうに、まったく知らない人に「よかったら使って」と提供するなんて。しかも救済プロジェクトまで作るなんて。ステイシアも前の夫が超大物俳優の息子だったり、自身もCDデビューしたりして、なんか「いかにも」って感じであまり好きじゃなかったのですが、いい人なんだね。
自分のチームメイトや友人たちにも賛同をよびかけるリュック、そしてそれに答えるラッピーをはじめとする人々、みんな立派じゃ! っていうかリュックもラッピーもモントリオール出身のカナダ人。善意には国籍なんて関係ないんだね。感動した。
ブルージャケッツ選手陣、風邪でダウン
2005年09月28日 (水) 11:34 | 編集
オハイオ州コロンバス(AP)-- 流感に悩まされているコロンバス・ブルージャケッツは27日、ふらつく足取りでリンクに戻ってきた。その前日、予防措置としてロッカールームが清掃、殺菌処理された。

先週末、ロスターに載っている39人のうち約4分の3の選手たちが、熱や体の痛み、頭痛、めまい、胃痛を訴えた。具合の悪い選手が多かったため、ロッカールームは月曜日に閉鎖された。

ブルージャケッツは27日夜のプリシーズンマッチ、対ピッツバーグ・ペンギンズ戦にはフルメンバーに近い状態になると見られていた。

ブルージャケッツ広報のトッド・シャロックは27日、「なんだか少しおかしいと思った」と語った。「1年のうち、ある時点で風邪が流行るのはいつもあるようだけど、こんな風に流行ったことは決してなかった。予防措置として、業者にロッカールームの清掃と殺菌処理をしてもらった。昨日はオフだったので、そうするには都合がよかった」

ブルージャケッツは25日夜、シカゴでの試合には、通常よりそれぞれ1人少ないフォワード11人とディフェンスマン5人の布陣で戦った。スターティング・ゴーリーはパスカル・ルクレールだったが、具合が悪かったので第1ピリオドに出場したのみだった。

ブルージャケッツの社長でジェネラル・マネジャーのダグ・マクレーンによると、医師が選手たちを検査したが、流感以上のものを示す結果は出なかったという。

スティンガーくんも風邪でダウン?

::: おいおいCBJ、大丈夫!? コロンバスを襲う謎の流感現象。しかもホッケー・チーム限定。よくわからない。そんなCBJ、今日は、プリシーズンマッチで1勝もしていなかったぺんぎんに7-2で敗れました。臀部の痛みも癒えたまりお様が、1ゴール3アシストの大活躍。
ジェフ・フリーゼンがキャピタルズにトレードされる
2005年09月27日 (火) 22:04 | 編集
ワシントン(AP)-- 左ウィンガーのジェフ・フリーゼン(29)は26日、ニュージャージー・デビルズからワシントン・キャピタルズにトレードされた。見返りは条件付き2006年ドラフト権。

このトレードでキャピタルズは経験のあるフォワードを得ることができ、デビルズは年俸総額をNHLの新サラリーキャップ(3900万ドル)を下回る額まで調整することができる。フリーゼンの今季の年俸は228万ドル。

「ジェフはウチのチームにスピードとカップ獲得の経験、そしてロッカールームでのリーダーシップをもたらしてくれる」とキャピタルズのジェネラル・マネジャー(GM)ジョージ・マクフィーは語った。「キャピタルズにジェフを迎えるのを楽しみにしているよ」

先月フォワードのアレクサンダー・モギルニーと契約したことで、デビルズの年俸総額はNHLで承認されたサラリーキャップを超えていた。デビルズは10月1日までにサラリーキャップに収まるように年俸総額を減らす必要があった。

身長185センチ、体重92キロのフリーゼンは、NHLには10年在籍。これまでサンノゼ、アナハイム、ニュージャージーに所属し、208ゴール285アシストの通算記録を持つ。

フリーゼンの過去最高のシーズンは1997-98年。サンノゼ・シャークスで31ゴール63ポイントを記録した。20ゴール以上きめたシーズンが5回ある。

2003-04年のシーズン、フリーゼンはデビルズで81試合に出場し、17ゴール20アシスト。その前年は、プレイオフ24試合で10ゴール4アシストを記録し、デビルズのスタンリー・カップ獲得に貢献した。東カンファレンス決勝の第7戦で決勝ゴールを、そしてプレイオフ決勝でも第7戦で決勝ゴールをきめた。

「事情が組合わさった結果でね」とデビルズGMのルー・ラモリエロがトレードについて語った。「ジェフの年俸は、非常に正直に言って、高すぎるレベルにあった。それに、ウチには若くて良い選手たちは十分いる気がしたので」

「もちろん、ジェフがウチにもたらしてくれたものに感謝している。デビルズにいる間、ジェフは非常にすばらしい働きをしてくれた」(ラモリエロ)

フリーゼンは1994年NHLエントリー・ドラフトでシャークスから1巡目指名を受けた。シャークスでデビュー後、NHLオールルーキー・チームに選ばれたことがある。


::: この記事を訳していて思い出した、2003年プレイオフでのフリーゼンの大活躍を。とにかく勝負強いというか、「フリーゼン、またアンタが決勝ゴールかよ!?」と言いたくなるほど、デビルズの「ここぞ」というときにスコアしまくっていました。決勝の相手は前シーズンまで所属していたマイティダックスで、決勝シリーズ前に「弱いチームにいたくない、とフリーゼンが言ったからトレードに出した」とダックスGMブライアン・マリーに暴露され、ダックスファンからはブーイング受けまくり。でもフリーゼンは耐えてがんばり、ついにチャンピオンリングを獲得したのでした。
フライヤーズ、ボート漕ぎでチーム団結強化を目論む
2005年09月26日 (月) 22:38 | 編集


Ice Age, NHL.com -- フィラデルフィア・フライヤーズ監督のケン・ヒッチコックは、チームの成功をより促進させるための手段として、従来の方法とはちょっと違うものを進んで選び取るのに余念がない。

ここ数年、チーム構築のための訓練がニューヨーク州ウエストポイントにある米国陸軍士官学校で行われてきた。今回ヒッチコックは、チームをホームのフィラデルフィアの近くにおき、選手たちは皆、正しい方向に向かって進まねばならないのだということを理解させるために、スクーキル川を利用したのだ。

ボート競技はフィラデルフィア近辺では人気のあるスポーツで、スクーキル川には舟を管理するボートハウスが多数存在している。ボート選手は肉体を驚くほど鍛えることができ、チームワークの感覚を磨くことができる。

「チームを一つにする唯一の方法は、選手たちを違う雰囲気の中に置いたり、または、ときとして落ち着かない雰囲気の中に置くことじゃないかっていつも思っていた。選手たちにとってはなじみのない、何が起こっているのかわからない雰囲気というものにね」とヒッチコックは言う。

「みんな、何が起こっているのかわからないわけだから、互いにコミュニケーションを取らないといけない。私たちがしたのはコミュニケーション、それなんだよ。水ぶくれやまめを作ったり、背中が痛くなったりした選手もいたし、それ以外にも何かあっただろうけども、それが原因でホッケーの練習ができないってことはなかった」(ヒッチコック)

「ボートに乗る意図や目的は、ぼくらはみんな知っていた」と言うのはキャプテンのキース・プリモーだ。「みんな楽しんだよ。当初の計画では、30分ぐらいウォームアップで軽く漕いで、ボート漕ぎに慣れて、昼食のために戻って来て、また漕ぎに出て、それから競争しながら戻ってくるとぼくらは思ってたんだ。それが、1時間45分漕いで、ついに戻ってきたわけだけれども、手が痛いとか、足や背中のことでブツクサ言ってないヤツなんてチームにはいやしなかったよ。ヒッチはやろうとしていたことを成し遂げた。それはみんなで一つのことを経験するっていうのはどういうものか理解する、ってことだったんだ。すばらしい午後になったよ」

PhiladelphiaFlyers.com -- 新人センター、マイク・リチャーズ(20)のトレーニング・キャンプ・ブログより(9月19日)

・・・昨日、ぼくらはボートを漕ぎに行った。ボートを漕ぐのは、マジで信じられないくらいハードだった。思っていたのよりずっとずっとハードだった。でもチームづくりにはいい時間を持てたし、けっこう楽しんだ。あの場所にいたことを、みんな楽しんだんじゃないかなって思う。お互いに自己紹介し合って、ボート漕ぎが終わった後はみんなで集まり、夜にフットボールを見た。みんなお互いに知り合い同士になってきている。チームのみんなを知るのは楽しい。・・・


::: 私もボート競技の一種であるカッターの選手だったからよくわかるのですが、ボート漕ぎはいいですよ、みんなが力を合わせて一つの方向に向かっていくあの団結感、風を切る爽快感。漕ぎ手がバラバラだったらうまく進まないし、ヘンな方に行ってしまうので、自然とみんなで力を合わせるようになります。ヒッチコックはうまい方法を考えましたね。指揮官の思いつきの犠牲者(?)だった選手たちはブーブー言っていたようですが。みんなは「ヒッチ、おめーもボート漕いで少しは痩せろや」なんて内心悪態つきながらオールを動かしていたかもしれません。
レンジャーズのダン・ブラックバーンが引退
2005年09月26日 (月) 19:50 | 編集
ニューヨーク(AP)-- ニューヨーク・レンジャーズのダン・ブラックバーン(22)が25日、左肩の神経損傷を理由にNHLからの引退を発表した。ブラックバーンは2003年に左肩を負傷して神経を傷め、以来悩まされてきた。

2001年エントリー・ドラフトでレンジャーズが1位指名。2003年のトレーニング・キャンプが始まる前に肩を怪我し、そのシーズンをまるまる棒にふった。2004年3月に受けた予備手術で肩の状態はよくなったと思われたが、完治することはできなかった。

ブラックバーンはレンジャーズで63試合に出場し、20勝32敗4分。GAA3.22、セーブ率.894の個人成績を残した。

「この2シーズン、肩をホッケーをやれるレベルにするために、ダニーはあらゆる努力をし、よくがんばってきた」とレンジャーズのジェネラル・マネジャー、グレン・セイザーは語った。「ダニーがしてきた努力や彼のホッケー選手としてのすばらしい将来を我々は知っている。だからみんながっかりしているよ。ダニーは非常にすぐれたアスリートで、勇気ある若者。ダニーの幸福を、我々は願っている」

手術と長いリハビリを経て、2005年2月、ブラックバーンはECHLのヴィクトリア・サーモンキングズに加入した。12試合に出場し、3勝9敗0分、GAA3.54という記録を残している。

ブラックバーンは今年のトレーニング・キャンプに参加したが、9月15日に左膝のじん帯を痛めてキャンプでの最終ロスターに残ることはできなかった。


::: NYRのブラックバーンが引退するかも、という噂をCBSSportLine.comで知ったときは、「えー、まだ若いのに、うっそー!?」と驚きましたが、噂は本当になってしまいました。左肩の神経損傷のためキャッチングができないというのは、左にゴーリーグラブを持つ彼にとっては致命的と思われました。今シーズンのトレーニング・キャンプで左膝を怪我したこともあってNYRのロスターには残れず、マイナーのAHLでプレイするのはイヤ、それならいっそ引退しよう、との決断だったようです。
18歳でNYRに入り、元NYRのゴーリーだったホッケー解説者のジョン・デイヴィッドソンの家に下宿しました。チームの事情でマイナーでの修行もろくに積まないままいきなりNHLの試合に出され、彼にとってはよかったのか悪かったのか。「NYRはブラックバーンにプレッシャーかけすぎ」とマスコミは書いていたし、見ているほうはけっこうかわいそうだと思っていましたが。NYRが弱いときにいたからプレイオフの興奮も経験しないままに引退、というのも実にかわいそうというか気の毒だと思います。
でも、まだ22歳。若いから人生のプラン変更もやさしいかもしれない。故郷のモントリオールに帰って、大学に通ったりしてもいいんじゃないでしょうか。ブラックバーンの今後の長い人生に、幸あれ!
特集:子ども時代のNHLer(7)
2005年09月25日 (日) 16:16 | 編集


これもバレバレですね。全然変わっていないし、アジア系のNHLerといえばポール・カリヤです。おじいちゃんと、父テツヒコ・カリヤさんと。故テツヒコさんはブリティッシュ・コロンビア大学卒で、ラグビーのカナダ代表に選ばれたこともあるスポーツマンだったそうです。お母さんのシャロンさんはスコットランド系カナダ人。



カリヤ五きょうだい勢揃い。みんな可愛いね~。左から末っ子マーティン・テツヤ、次女ノリコ・アン、長女ミチコ・ジョアナ、長男ポール・テツヒコ、次男スティーブ・テツオ。男は全員、アメリカ東部のホッケー名門校メイン大学に進み、妹のノリコもフィールドホッケーで奨学金を得てメイン大学に入ったという優秀なアスリート一家。




ノース・バンクーバー出身のカリヤは長らくマイティダックス・オブ・アナハイムに在籍してキャプテンもつとめていましたが、2003年に仲良しのテーム・セラニと一緒にコロラド・アバランチに電撃移籍してファンを驚かせました。

若く見える彼ももうすぐ31歳。今シーズンからはナッシュビル・プレデターズでカップ取りに挑みます。脳しんとうとケガが心配だけど、プレッズでがんばれ、カリヤっち!
特集:子ども時代のNHLer(6)
2005年09月25日 (日) 16:12 | 編集


まだまだいきます。これは誰かわかるでしょう。だって今と顔がまったく同じ。この人は小さい頃から天使のように可愛かったそうです。



可愛かったので子どもモデルの仕事もしていたジェイソン・スペッツァくんは、ジュースのテレビCMに出演経験があるのだとか。これは芸能活動のプロフィール用に作成したと思われる写真。




強豪オタワ・セネターズの星となれるか、ジェイソン・スペッツァ。16歳でジェイ・ボウミースター(フロリダ・パンサーズ)と一緒にジュニアのカナダ代表に選ばれ、十代からスターでした。16歳で選ばれたのは、グレ様とエリック・リンドロスと彼らだけなんだとか。すごいね。

イタリア系カナダ人だけに、好きな食べ物はパスタで、試合の前は必ずカフェでカップチーノをテイクアウトしてアリーナに向かうそうです。弟もホッケーやっていて、ポジションはゴーリー。兄とは似ているけど違ったタイプの美少年。
特集:子ども時代のNHLer(5)
2005年09月25日 (日) 16:08 | 編集


ホッケー選手のポーズがこんなに小さい頃からサマになっている。NHLerになることは、このときから決まっていたー!って感じですかね。




こちら現在のご本人。ニュージャージー・デビルズのスコット・ゴメスでした。NHLerには珍しいアラスカ出身。父はメキシコ人、母はコロンビア人で、ヒスパニック系アメリカ人が初めてNHLに入ったというので話題になりました。でも本人、スペイン語はまったくできないらしい。

ロックアウト中に大きなケガをしたと聞いたんだけど、回復したかなあ。
特集:子ども時代のNHLer(4)
2005年09月25日 (日) 16:06 | 編集


20番をつけている美少年、これは誰でしょう? 私はわかりませんでした。



手前にいる男の子なんですけど、そう言われれば面影あるかなあ。




デトロイト・レッドウィングズのヘンリク・セッテルベリでした。愛称「Zata」(セータ)。この人ってほんっと男前だと思うわ。なんともいえずセクシーですよね。

セッテルベリはスウェーデンのティムラ出身。レッドウィングズでは40番をつけていますが、最初の画像にもあるように子どもの頃からずっと20番をつけていて、故郷のティムラ・タイガーズでは彼の背番号20番は永久欠番になっているそうです。ロックアウト中はティムラに帰ってプレイしていたみたいですね。いまはデトロイト郊外で恋人のデジレさんと二人暮らし。

彼のすべてがわかる公式サイト:http://www.henrikzetterberg.com/
画像いっぱいのファンサイト:http://www.zetterbergfan.com/
特集:子ども時代のNHLer(3)
2005年09月25日 (日) 11:53 | 編集


これも誰なのかバレバレでしょう。小さい頃から可愛かったんだね! 手がちょっとカマっぽいので、女の子に見えますが。



ママのスーザンと。パパはナイジェリア系の黒人で、彼は白人と黒人のハーフ。まだ赤ちゃんの頃に両親が離婚し、彼はママに育てられたそうです。




現在のジャローム・イギンラ。1977年、アルバータ州エドモントン生まれで、両親の離婚後はエドモントン近くのセントアルバートで育ちました。フルネーム Jarome Arthur-Leigh Adekunle Tig junior Elvis Iginla。ブラジル人並みのこの長さ。もしかしてパスポートには全部記載されているのだろうか? 「Iginla」という名字は、彼のお父さんの言葉で「大きな木」という意味だそう。

ホッケーをきちんと始めてから2年間はゴーリーをやっていたそうですけど、その後フォワードに転向、いまではNHLでも有数の点取り屋。2002年にはアートロス・トロフィ(リーグ最多ポイント)とロケット・リシャール・トロフィ(最多ゴール)をダブル受賞し、2004年にも最多ゴール賞を獲得しました。

ずっとカルガリ・フレイムズでがんばってきたイギンラくんは、2003年にはカルガリのキャプテンに。白人がほとんどのNHLで黒人系の選手がキャプテンになったのは初めてのことでした。プレイもすばらしいが人柄もすばらしいことで有名で、ファンからとても愛されている選手。高校時代からの付き合いだったキャラさんと2003年に結婚、女の子が一人います。
特集:子ども時代のNHLer(2)
2005年09月25日 (日) 11:49 | 編集


モントリオールで生まれ育ったこの人にとって、カナディアンズのスタ-・ゴーリーだったパトリック・ロワはヒーローだったのです。ケベコワにはCHジャージがよく似合う。




マイティダックス・オブ・アナハイムのゴーリー、ジャン=セバスチャン・ジゲールでした。美少年は美青年に成長、いま28歳。2003年プレイオフで大活躍し、チームは決勝で敗れたのにプレイオフMVP(コンスマイス・トロフィ)を獲得しました。その夏、ハリファックス出身のクリステンと結婚。

米NBCの人気トーク番組「トゥナイト・ショー」に呼ばれたとき、ホストのジェイ・レノに「きみ、ホッケー選手らしくないね、ちゃんと歯があるもの」と言われ、「僕はゴーリーだから、ほら、マスクかぶるんで」と返して笑いを取っていた。まじめそうだけど、けっこうひょうきんな人なのかもしれない。
特集:子ども時代のNHLer(1)
2005年09月25日 (日) 11:47 | 編集
NHLerは、3歳とか4歳の頃からスケート靴を履いてホッケーを始め、小さい頃からうまくてチームでも目立つ存在だった人がほとんど。この特集では、NHLerの子ども時代を取り上げてみます。

まずはこの人。



誰なのかバレバレ。全然顔が(特におくちが)変わっていない! 可愛くてホッケーもうまかったからさぞかしモテモテだったことでしょう。今もモテモテですが。



3歳の冬、サンクスギビングで両親、お姉ちゃんと。金髪と顔立ちはママゆずり? ママの髪型やバックの壁紙が、まんま「That '70s Show」。




現在のご本人。マイク・モダーノ、35歳。ダラス・スターズのキャプテンです。ミシガン州生まれで、1988年NHLエントリー・ドラフトでミネソタ・ノーススターズから1巡目指名でNHL入り(全体第1位)。以来ずっとノーススターズ→スターズでがんばっており、NHLでは数少ないフランチャイズ・プレーヤーとして引退するのはまちがいないと思われます。

何年か前に会計士にお金をだまし取られたとかで人間不信に陥り、婚約も解消して家も売り、新たな人生のスタートを切ったのだとか。こんなにカッコいいのに独身の彼、豪華な自宅でワンコと同居中です。

かなりカッチョいい公式サイト:http://www.mikemodano.com/
キングズのショーン・エイヴリー、レイチェル・ハンターと破局していた
2005年09月24日 (土) 13:40 | 編集
 

3月21日 -- 英国のロックスター、ロッド・スチュワートの不仲の妻でスーパーモデルのレイチェル・ハンター(35)は、NHLロサンゼルス・キングズのショーン・エイヴリー(24)と交際中で、エイヴリーと結婚したいと考えている。エイヴリーはハンターにとって、メディアから邪魔されない、シンプルで目立たない生活を与えてくれている存在なのだ。

「絶対にもう一度結婚したいわ。ショーンとの関係にとても満足しているし、結婚しているのを想像するのが大好きなの。ショーンはすばらしい人。子どもたちとも最高にうまくやっているわ。穏やかで目立たない恋愛関係にいるのはいいことよ」とハンターは語る。「ロッドとは離婚するつもり、でもまだうまく解決していないの」

ハンターにはスチュワートとの間に二人の子どもがいる。

5月19日 -- レイチェル・ハンターはアイスホッケー選手ショーン・エイヴリーとの関係にピリオドを打った。

夫のロッド・スチュワートと離婚過程にあるセクシーなスーパーモデルのハンターは、1年続いたエイヴリーとの関係を終わらせるのではと見られていた。エイヴリーとの関係は「どう進むのかわからない、結婚まで至らない」と思われたからである。

消息筋はイギリスの大衆紙「デイリー・ミラー」にこう語った。「レイチェルは二人の関係を自然な形で終わらせることを決断した。エイヴリーとは破局したが、友人ではあり続ける」

7月11日 -- LAキングズのショーン・エイヴリーは、「NHLの選手たちはボブ・グッドナウに洗脳されている」と発言した。スーパーモデルのレイチェル・ハンターをどういうわけかモノにしたエイヴリーは、洗脳とはどういうものなのかよーく知っているのだろう。ハンターは最近、エイヴリーをお払い箱にした。


レイチェル「(なんでそんな柄のズボン履いてんのよ・・・)」


::: LAにいたら、ハリウッドのセレブと親しくなれるチャンスがあるんですね。捨てられたとはいえ、レイチェル・ハンターと1年も真剣に付き合っていたなんてすごいよ、エイヴリー。GMからの電話1本でレッドウィングズからキングズにトレードされてガックシきていたかもしれないけど、世界的に有名なスーパーモデルとお近づきになれたんだからよかったじゃーん、って、そういう問題じゃないか・・・。
オイラーズが8人をロスターから外し、マイナーに送る
2005年09月24日 (土) 09:25 | 編集
エドモントン(EdmontonOilers.com)-- エドモントン・オイラーズは、7人の選手をマイナーに送り、1人を自由契約にして、ロスターを37人に絞った。7人のうちAHLに送られたのは6人で、もう一人はジュニアのチームに返された。

AHLのハミルトン・ブルドッグズに送られたのは、ジョーダン・リトル(D)。ダン・ボーム(C)、トビー・ピーターセン(C)、ジェイソン・プラット(D)、ケニー・スミス(D)の4人はオイラーズの新しい提携先であるAHLアイオワ・スターズに送られた。オイラーズは今シーズン、アイオワ・スターズをダラス・スターズと共に提携先とする。

ネイト・ディキャスミロ(LW)はAHLのグランドラピッズ・グリフィンズへ送られ、トロイ・ボーディー(LW)はWHLのケラウナ・ロケッツへ戻された。マイク・ギャビネット(D)は完全に自由契約となった。

この最終措置により、ゴーリー5人、ディフェンスマン11人、フォワード21人、計37人がオイラーズのロスターに残り、キャンプを続ける。

オイラーズのプリシーズン・マッチのこれまでの成績は、2勝1敗1分。
マイク・リクター、エール大学ホッケー部のボランティア・コーチになる
2005年09月23日 (金) 15:43 | 編集


コネチカット州ニューヘイヴン -- ニューヨーク・レンジャーズのチーム史上最も偉大なゴーリーであるマイク・リクターが、ボランティア・コーチとしてエール大学男子アイスホッケー部のスタッフに加わった。

リクターは現在、「スペシャル・スチューデント」としてエール大学で学び、学士号の取得を目指している。

レンジャーズには15シーズン在籍。GAA2.89、301勝、シャットアウト24の成績を残し、レンジャーズのほとんどのゴーリー個人記録を保持する。NHLオ-ルスターには3回選ばれ、1994年にはスタンリー・カップを獲得。2003年に現役引退し、2004年にリクターの背番号35はレンジャーズの永久欠番となった。

2002年のソルトレイクシティ五輪ではアメリカ代表として銀メダルを獲得したほか、世界選手権やワールドカップにも何度も出場している。

リクターはペンシルヴェニア州エイビントン生まれ。ウィスコンシン大学で2年間学んだが、1988年にカルガリー五輪にアメリカ代表として出場した後にプロに転向した。大学時代は成績優秀なアスリートとして表彰されたことがある。


::: 2003年に引退したリクターは、去年の秋から名門エール大で学ぶ学生。州立の難関校ウィスコンシン大で成績優秀だっただけあって向学心の強い人のようで、レンジャーズ時代から夏の間はコロンビア大とコーネル大で学び、学部卒業に必要な残りの単位をエールで取るのだそうです。エールのほかにもペンシルヴェニア大、ダートマス大、ブラウン大への編入を考えていたそうで、アイビー好きなんだね。専攻は何なんだろう。
そういえばちゃぐまのタフガイだったケン・ボムガートナーも現役時代からちょこちょこ単位を取って大学を卒業して、あのハーバード・ビジネススクールに入学。HBSに入学を許可されただけでもすごいけど、脱落せずに卒業したのだからまさにあっぱれ。彼はハーバードMBAの学位を武器にゴールドマン・サックス証券に投資マネジャーとして就職、いまはLA在住だそうです。
パトリック・ロワが妻のミシェールと離婚
2005年09月23日 (金) 14:59 | 編集


パトリック・ロワと妻のミシェールが離婚の手続き中だ。ケベックのスポーツ・シーンで最も注目されていた夫婦の一つだった二人は、20年間共に過ごした生活にピリオドを打った。二人の別離には8500万ドルとも見られる財産の分与がからんでくると、信頼される消息筋は話している。

二人がモントリオールにいた頃、本紙記者は夫妻の自宅を訪ねたことがある。夫妻は私たちに生まれたばかりの赤ちゃんや、ロワが集めているホッケーのトレーディングカードを見せてくれた。

1995年12月にロワがコロラド・アバランチにトレードになって一家がデンバーに移ってからは連絡が途絶えていたが、この冬、ロワ家との付き合いがまた始まった。ミシェールが慈善事業の一環としてキリマンジャロに登るために出発した少し後のことである。

インタビューの中で、ミシェールは「夫と私の好みがいつも合うとは限らない」と語った。「アフリカで撮ったサファリ旅行の写真を友達と一緒に見るのを楽しみにしたいと思うの。だってパトリックは別のタイプの旅行を好きなんだもの。一緒にはアフリカには行かないわ」

ミシェールはいつでも快活で明るい女性だ。彼女は何も変わっていない。アバランチと大型契約を結んで夫の行動や性格が変わったと多くの人が気づいた後も。

ロワは以前よりとっつきにくくなり、気難しくなった。気分の波が激しく、前アバランチ監督のボブ・ハートリーの前でもそれは明らかだった。ハートリー家の家具を壊したこともあった。2000年10月22日には自宅でミシェールと口論になり、家の中のドア2枚を破壊して、ミシェールが警察を呼ぶ騒ぎになった。

ロワ夫妻は離婚を決断した。本紙が得た情報によれば、ロワには新しい恋人がいる。ケベックシティで秘書をしている女性だという。キリマンジャロ登山に向かう前にミシェールが出した声明を思い起こすと、私たちはミシェールに対して同情を禁じ得ない。(ミシェールはこの登山で、「モントリオール・カナディアンズ・チルドレン基金」のために35000ドル近い寄付金を集めた)

「1966年1月23日生まれ、私は水瓶座です。3人の十代の子供のスーパー・ママであり、元NHLゴーリーのパトリック・ロワの自慢の妻です。ケベックシティにあるスパ『サンテ・ボテ・イズバ』のオーナー経営者として多くの時間を費やすビジネスウーマンでもあります。定期的に体を動かし、ロック・クライミングやインライン・スケートの練習を楽しんでいます。キリマンジャロ登山が真の挑戦であることは疑いがないですが、私は楽しみにしています。そして頂上を目指す私の努力が、援助を必要としている子どもたちに貢献できることを嬉しく思います」

パトリックの父ミシェルは、離婚のニュースは事実だと認めた。

-- パトリックと妻の離婚について、何かご存知ですか?

「離婚届に署名はまだだが、離婚手続きの最中だ。詳細は息子に聞いてほしい。この時代、夫婦が長続きするのは簡単なことじゃないよ。私も離婚している。パトリックは10月に40歳になる。ミシェールとは約20年も一緒だったんだ。私の記憶が確かなら、息子が最初にカップを取った1986年の夏に出会った。二人の結婚生活が失敗だったとは言えない。20年も一緒だったんだし、3人の子どもを育てたんだから」

-- 2月にミシェールがキリマンジャロへ旅立ったとき、離婚手続きはかなり進んでいたんですか?

「私はそのことについてコメントできる立場にはいないよ。私の知ったことじゃない。でも、二人とも2、3週間離れたら考える時間ができると思っていたのが、そこからどんどん悪くなっていったんじゃないかな。この件について説明できるのは、私じゃなくて息子だよ」


::: 引退後の俺様ってば、ケベックでジュニア・チームのGMだかオーナーをしているらしい、という話は知っていたけど、最近どうしているんだろう、と思っていたら、離婚していたとは。しかも離婚話が最初に記事になったのは、4月9日。全然知らなかった。離婚するNHLerもけっこういますね。
子どもが3人(ジョナタン、フレデリック、そしてジャナ)います。子どもたちがちょっとかわいそうかも。離婚の真の原因は何なんだろう。ただの「性格の不一致」とは思えない。新人時代に俺様宅に住んでいたアレックス・タンゲイなら何か知っている?「下宿人は見た!」、なんちゃって。しかし財産が8500万ドルってすごいな。
オベチキンとクロズビーの爆笑インタビュー
2005年09月23日 (金) 12:00 | 編集
何かと注目される大型ルーキーのアレクサンダー・オベチキン(ワシントン・キャピタルズ)とシドニー・クロズビー(ピッツバーグ・ペンギンズ)のインタビューが、それぞれの所属チームの公式サイトで見たり聴いたりできます。

オベチキンのインタビュー(MP3)

たどたどしい英語で簡潔なセンテンスながら、きちんと話をしているのが好感持てます。「アメリカの女の子たちの印象は?」「Nice!」のやりとりが笑える。DC郊外のアーリントン(あの有名な墓地があるところ?)に、なんともう家を購入したそうで、オベチキンくんはマジでやる気まんまん。

ペンギンズのMultimediaコーナー

このページにはクロズビーのインタビューのほか、彼のプレイのハイライトを集めた動画もあったりして、ぺんぎんがどれだけクロズビーに期待しているのかが伺われます。

クロズビーのインタビューはファンからメールで寄せられた質問に彼が答える、という形式をとっており、これがもう爆笑もんで、見ているほうは笑いっぱなし。クロズビーもギャハハと笑いながら、それでもいちいちまじめに答えているのです。

Q「シドニー、1月15日の対ナッシュビル・プレデターズ戦では、何ゴールきめるつもり? その試合を見に行くんだけど」
A「えー、『今日はいくつゴールしよう』って試合前に思うわけじゃないから・・・、調子がいいかも悪いかもわからないし・・・、なんとも言えないな」

Q「親愛なるシッド。私は57歳のペンギンズ・ファンです。妻はあなたの写真を職場に飾っています。あなたが妻の愛を奪っていくことに不安をおぼえますが、どうしたらいいでしょう? 妻はまだ44歳で体型も崩れていません。でも料理も掃除もしません」
A「えー(笑)、なんて言っていいのかわからないけど・・・、心配しないで(笑)。ハハハ、面白い質問だね」

クロズビーのお父さんもホッケーをやっていてポジションはゴーリーでした。「お父さんと対決するとしたら、ゴールネットの隅と five hole(ゴーリーの股の間)、どっちを狙う?」という質問には、きっぱりと「Five hole.」と答えています。

で、お父さんのトロイさんは1984年にモントリオール・カナディアンズにドラフトされたものの(12巡目指名)、NHLでプレイすることはなかったそう。でも熱心なハブズ・ファンの父の影響か、クロズビーも小さい頃からハブズ大好き。ノバスコシア出身なのにね。
オベチキンとクロズビーの「はじめてのプリシーズン・マッチ」
2005年09月22日 (木) 21:29 | 編集
注目の大型ルーキー二人、アレクサンダー・オベチキン(ワシントン・キャピタルズ)とシドニー・クロズビー(ピッツバーグ・ペンギンズ)のプリシーズン・マッチ緒戦。

キャピタルズはバッファロー・セイバーズに4-0でシャットアウト負け。セイバーズのゴーリー、ライアン・ミラーが調子よかったようです。

でも「ワシントン・ポスト」によれば、キャピタルズ・ファンは「勝ち負けなんて問題じゃない。キャピタルズをまた見られることが大切なんだ。1年半もホッケーがなかったんだから」と言っていたのだとか。うんうん、そのとおり。でもそのわりにはMCIセンターには5000人も入っていなかったそうだが?

そんなガラガラのホーム・アリーナにモチベーションが下がったのか、今夜デビューのオベチキンくん、1ピリ入ってすぐペナルティを取られるわ、ショットも5本しか打てないわで、イマイチな出来。でもプリシーズン・マッチ全試合で行われるペナルティショット合戦ではきちっとゴールをきめました。

試合後のオベチキンのコメント:「すごいスコアリング・チャンスはあるけど、得点はなかった。ウチのチームはペナルティショットでしかゴールできなかった。得点しなきゃ」

一方、ペンシルヴェニア州ウィルクスバリでは、ペンギンズもボストン・ブルーインズに負け。でもこちらはオーバータイムまで行って、スコアも5-4でした。

注目のクロズビーは1アシスト。16回のシフトでは主にライアン・マローンとマーク・レッキとラインを組みましたが、監督のエディ・オルチックはパワープレイのときにはクロズビーをマリオ・ルミューとも組ませたそうです。いいね、そのユニット。見てみたいなあ。

オルチック監督「シドニーのプレイには非常に満足している。でもパスしすぎるきらいがあるね。年上の人たちを敬っているんだろうけど、時にはササッとシュートを打たないと」

オルチックは次のオタワ・セネターズ戦では、クロズビー、レッキ、ジョン・ルクレアのラインを使うと明言。「うまくいくと思うよ」と自信アリの様子。クロズビーとレッキにいいケミストリーが生まれていると監督は見ているようです。

試合後のクロズビーのコメント:「(試合は)すごくうまくいった。NHLでやっていけると思う。チームの力になれると思うよ」



オルチック監督「マリオさん、次のシフトはどのように?」
マリオ「そうだな、オレとシドニーが組むかな。あとレッキ」
ありえないほどナイスなアイランダーズのロスター表
2005年09月22日 (木) 20:00 | 編集
試合の動画を求めて、ここのところNHLチームの公式サイトめぐりが日課になっているのですが、今日訪れたあいるずのサイトに、こんなステキページが。

New York Islanders Player Roster

かつてこれほどまでにナイスなロスター表がNHLに存在していたでしょうか。飲んでたウーロン茶吹いちゃったよ。ジートニックとヤシンには特に爆笑。ゴーリーのディピエトロとスノウのシンメトリーさも面白すぎるって。パリッシュはめっちゃ自然。

笑えるしわかりやすくていいんだけど、あいるずの選手たちはこれで納得してるのかな、なんて余計な心配してみたりして。
今夜オベチキンとクロズビーが揃ってプリシーズン・マッチに出場
2005年09月21日 (水) 22:05 | 編集
ワシントンDC(ワシントン・ポスト)-- 2、3週間前、ワシントン・キャピタルズが思い描いていたのは、アレクサンダー・オベチキン(20)とアレクサンダー・セミン(21)という若いロシア人の左ウィンガー2人を含んだラインナップだった。だが今夜のMCIセンターでのホーム最初のプリシーズン・マッチ(対バッファロー・セイバーズ)に出場するのは、オベチキンだけだ。

キャピタルズと契約しているにもかかわらず、セミンはまだワシントンDCに到着していない。いつ来るのか、または来る気があるのか明確ではない。キャピタルズのジェネラル・マネジャー、ジョージ・マクフィーによれば、セミンの代理人は3週間前、セミンは9月12日に始まるトレーニング・キャンプに間に合うようにアメリカ入りすると確約した。しかしビザ確保が困難だったとの理由で、セミンはトレーニング・キャンプには現れなかった。

一方、2004年NHLエントリー・ドラフト全体1位のオベチキンは、NHLでのキャリアを始めるにあたって意欲まんまんである。「この日を待っていた。キャロライナとバッファローでの試合にも出たかったんだけど、グレン・ハンロン監督が、ぼくにとっての最初の試合はホーム・アリーナでなければならないと言ったので」

「緊張していないよ」と言った直後、オベチキンは前言を撤回した。「あー、うん、緊張しています。でもものすごくではない。今夜はきっとラクになると思う。NHLでの最初の試合だから大切。自分はNHLでやれるんだってことを自分自身に証明しなくちゃいけないし、最初のチャンスだから。勝ちたいし、ゴールをきめたい」

ウィルクスバリ(ピッツバーグ・ポスト=ガゼット)-- ワコビア・アリーナ、いい施設である。マイナー・リーグのアリーナとしては完璧だ。そして今夜、このアリーナはプロホッケーの中心地となる。

今日の午後7時8分、ペンギンズがボストン・ブルーインズとプリシーズン・マッチを戦うとき、シドニー・クロズビー(18)は初めて本格的なNHLの相手チームと顔を合わせる。この試合は注目の的である。

アリーナのキャパシティは8100席。観客はわずか4500人ぐらいと予想されているが、マスコミが残りを埋めるかもしれないのだ。ピッツバーグ、ボストン、トロント、フィラデルフィア、ロードアイランド州プロヴィデンス・・・、諸々の街の新聞記者が、アメリカ、カナダの少なくとも5社のテレビ局が、そしてNHLプロダクションがクロズビーのデビューを記録するのを待ち構えている。

マスコミの大注目は別にして、このブルーインズ戦はクロズビーにとってNHLへの移行のもう一つのステップだ。ペンギンズのトレーニング・キャンプでのトーナメントもそうだった。クロズビーはプリシーズン・マッチはキャンプでの試合とどれだけ違うか理解しているのだが。

「激しさとか競争のレベルはもっと高くなってくるよね、もちろん。NHLでプレイしてきた人たちがたくさん、プリシーズン・マッチには出るだろうから」とクロズビー。

ペンギンズのキャンプにいたほとんどのルーキーたちと違って、レギュラー・シーズンのロスターに残れるかどうかをクロズビーが心配する必要はない。したがって、プリシーズンのクロズビーの目標は、本人曰く「なんとかやっていけるように楽になること、そしてNHLの競争のレベルに慣れること」。

 
左:オベチキン 右:クロズビー
あなたはどっちが好み?


::: いや~、私はこの日を楽しみにしてきました。2004年ドラフト全体1位のオベチキンくんと、2005年全体1位のクロズビー。ロックアウトのせいでオベチキンのデビューが1年遅れ、二人はNHLでのキャリアを同時にスタートさせることになったのです。
オベチキン、ロシア人。クロズビー、カナダ人。NHLでの欧州 vs 北米の縮図のような二人。オベチキン、体デカイ。クロズビー、けっこう小柄。オベチキンが右打ちでクロズビーは左打ち(あんま関係ないけど)。オベチキンはウィンガーでクロズビーはセンターなので、単純に成績とか比較できないかな~という気もするのですが、大きな怪我でもない限り、この二人が今シーズンの新人賞争いの中心になるのはまちがいないので、「どっちがゴール数多い?」「どっちのポイントが上?」などと、ビッグなぴちぴちくんウォッチングも盛り上がること必至でありましょう。マスコミもこの二人の活躍には大注目。とりあえず、二人の今日の緒戦での活躍が見ものですね!
それからキャピタルズのセミンくん、なんか問題児っぽいです。キャピタルズ側も手を焼いている様子。アレクサンダー・モギルニーといいアンドレイ・ズーズンといい、ロシアってやんちゃなNHLerの多産国だな。
シドニー・クロズビー旋風、ついに雑誌にまで
2005年09月20日 (火) 21:24 | 編集
このオフの話題の中心だったピッツバーグ・ペンギンズの超大型新人シドニー・クロズビー。騒いでいるのはホッケー界だけかと思ったら、アメリカのメジャーなファッション&芸能雑誌「Vanity Fair」に登場!



ちょいデベソ気味。NHLリンクデビューよりグラビアデビューのほうが早いとは、さすがスーパールーキーは違うね。これがきっかけで若い女性のNHLファンが増えてくれればいいなと願っています。

ところで、雑誌「GQ」のNHL特集は今年はないのかな? まりお様が表紙を飾ったりして、扱いが大きくて毎年楽しみにしていたんだけど。
帰ってこいよダツック
2005年09月20日 (火) 21:00 | 編集
いまデトロイト・レッドウィングズにとって最大の懸念事項となっているパヴェル・ダツックの契約。

「デトロイト・ニュース」紙によれば、ダツックはロシアのチームと300万ドル/年で2年契約をしてしまったけれども、ウィングズはダツックを取り戻す方策を引き続き考えていくとのこと。以前、ダツックに対して3年以上の契約を申し出たけれども(これはおそらくダツック側に蹴られたので)、現在は380万ドル/年の契約を提示しているらしい。

・・・ずいぶん高くないかね、GMケン・ホランド。ダツック側の年俸吊り上げ作戦にはまりつつあるような・・・。でもウィングズはそれだけダツックの力を必要としているということなのかなあ。



2002年のカップ優勝パレードにて、オルガ夫人と。美しい夫人との間には、スヴェトラーナとエリザベットという二人の娘がいます。早婚だったんだね、ダツック。

デトロイト近郊の環境やフレンドリーなアメリカ人を気に入っている、地域のロシア人とも友達の輪ができている、と言っていたのに~。



こちらはスタンリー・カップを持っての母国への凱旋でのひとコマ。民族衣装を着たロシア美女にチューしてもらって内心デヘヘな背番号13のダツック。この感動をもう一度味わうために、ウィングズに戻ってこいよダツック~。
キース・カチャック、太り過ぎでチームから「NO」と言われる
2005年09月20日 (火) 20:21 | 編集
セントルイス(St. Louis Post-Dispatch)-- セントルイス・ブルーズのジェネラル・マネジャー、ラリー・プローは17日、ウィンガーのキース・カチャック(33)は減量してチームの規定をパスするまでブルーズには加わらないと発表した。何キロ減量すべきかは明らかではない。

カチャックの今季の年俸7600万ドルはブルーズの最高額。この停職措置の期間分の給与がカチャックに支払われるかどうかについて、プローは明言を避けた。しかし一般的に選手にはトレーニング・キャンプの間の給与は支払われない。

カチャックの職務停止はブルーズの元GMマイク・キーナンがゴーリーのグラント・フューアに同様の措置をして以来10年ぶり。太り過ぎでトレーニング・キャンプから外されたフューアは7日間で約7キロ減量をしたといわれる。

この件についてカチャックのコメントはまだ出されていない。ブルーズの新キャプテン、ダラス・ドレイクによれば、カチャックはこの措置に驚いたとのこと。だがカチャックは18日には肯定的な反応をするだろうとドレイクは見ている。(9月17日)

セントルイス(AP)-- NHL選手会は19日、ブルーズがトレーニング・キャンプからキース・カチャックを外した措置について、カチャックに代わって不服を申し立てた。ブルーズのGMラリー・プローは不服について認識はしているが詳細については知らないと言い、もし申し立てを読んでいたら、カチャックとチームの状況について話題にはしなかっただろうと述べた。

「もちろん、いずれにしても我々は不服申し立てについてコメントするつもりはないよ。体重の基準をクリアするまで、キースはチームから外れる」(プロー)

ブルーズの広報担当チャック・メンキーは、チームが停職措置をどのように処理できるかについての規定は、何もわからないと語った。

「これは個人個人によって異なる状況で、ケースバイケースで処理されるものだ。チームが決定したことであり、停職措置である。契約上での処理とか例外、優先的な処理などはない」とメンキーは述べた。

カチャックの年俸760万ドルはNHLで2番目に高い。2003-04年のシーズン、カチャックは33ゴール38アシストを記録している。(9月19日)

2005-06シーズン NHL高年俸選手リスト
1位 ヤロミール・ヤーガー(NYR) 836万ドル
2位 キース・カチャック(STL) 760万ドル
   ニクラス・リドストロム(DET) 760万ドル
   アレクセイ・ヤシン(NYI) 760万ドル


::: デブりすぎで「アンタはトレーニング・キャンプに参加しなくていいよ」とチームに言われる。NHLではそんなことがあるのですね。私は知りませんでした。そういえば夏は比較的のんびりしているNHLerたちも、トレーニング・キャンプが近づくにつれ、仲良しどうしで私設キャンプをはって体づくりをしたり、独自にトレーニングして体を鍛えたりしているのでした。
NHLに入ってもう10年以上になるカチャッキーが、「太り過ぎはいけない」って知らなかったはずはないと思うんだけどなあ。「夏の間、よっぽど不摂生してたの?」って言われても仕方ないかもね。プロなんだから自己管理の甘さは致命的。どこかの記事の「カチャックの給料の高さはNHLで2番目。そりゃあたくさんのビッグマックを買えるだろうよ」という非常にイヤミな文章が、カチャッキーの置かれた状況を如実に表していると思うのです。
ところで、この一連の報道で私がカチャッキーのサスペンションより驚いたのは、アル・マッキニスの後任になるブルーズの新キャプテンがダラス・ドレイクだという事実。他チームでではあるけどキャプテンの経験があるカチャッキーやダグ・ウェイトではなく、ダラス・ドレイク? いやドレイクはこの二人より前からブルーズにいるし、好きな選手ではあるけれど・・・、うーん、これはまた意外なところで落ち着いたのね、と書いておこう。でもドレイクはけっこう地味~に着実~にチームをまとめるかもね。ぼろぱんスコット・ヤングも再加入したし、ブルーズの試合が俄然見たくなってきました。
ニュー・マッツ・スンディンがついにお目見え
2005年09月19日 (月) 22:31 | 編集
トロント・メイプルリーフスのキャプテン、マッツ・スンディンといえば・・・



この画像にもあるように、「マッツ・スマイル」が魅力の一つ。大きなからだなのに、ほのぼのと癒し系なんですよね。チームのみんなからも(特にドミドミことタイ・ドミから)とても好かれています。

そういや、「氷上のデヴィッド・ボウイ」なんて呼ばれていたこともあったような、ないような。(画像は恋人のティナ・ファーガーストレム嬢と。まだ付き合っているかどうかは不明)

そのマッツが長年模索していた「新しい自分」をついに発見、このほどスウェーデンのサイトでそのヴェールを脱ぎました!

 じゃーん

きょ、きょわい(涙)。なんかほとんどホラーだし。ヨーダの親戚かと思ったよ。

いいんじゃないかな、マッツ、べつに新しくならなくても・・・。ありのままのマッツで、いいんじゃないのかな・・・。
新婚ボンキーに期待だ!
2005年09月19日 (月) 20:35 | 編集
長年(具体的には10年)、オタワ・セネターズでがんばっていたボンキーことラデック・ボンク。複雑なトレードの末、この夏、モントリオール・カナディアンズの一員になりました。ボンキー・ファンの私はとっても嬉しいでーす!

ハブズ監督のクロード・ジュリアンも「サク・コイブ、マイク・リベイロの次のセンターとしてがんばってもらいたい。ボンクの加入で、ウチは得点もできる第3ラインが計算できる」と新入りボンキーには大きな期待を寄せている様子です。

そんなボンキーも29歳になり、7月に故郷のチェコはモラビアのお城でめでたく結婚式を挙げました。



ボンキー、幸せそう~。新妻のジルはカナダ人で、ボンクとは長い付き合いだったのだとか。たしか彼女はフロリダかどこかでモデル業をやっていた、と読んだ記憶があるけど、綺麗な人だな。

二人は新婚ですが、すでにオリバーという名の男の子どもがいます。結婚式の前後は、ボンキーの家族とジルの家族が集まって1週間ほどゆっくりのんびり過ごしたらしい。私生活も充実しまくりのボンキー、ハブズのためにしっかり働いておくれ。頼んだよ。
ヤロミール・ヤーガー NYRの顔
2005年09月19日 (月) 20:03 | 編集
マーク・メシエもついに引退しちゃったし、その前のキャプテンだったブライアン・リーチもボストンへ行ってしまって、NYRのメンバーもがらっと変わってしまった。次のキャプテンは、ペンギンズでもキャプテンをやっていたヤロミール・ヤーガーなんでしょうか。

ロスターをチェックしたら、ミハル・ロジヴァルとマルティン・ストラカもいつの間にかNYRに来ていて、ダリウス・カスパライティスもいるから、まるでぺんぎん同窓会。マレク・マリックやマルティン・ルチンスキーもいて、NYRはチェコ度が急激に上昇しております。チェコだけじゃなく、NYRってヨーロッパ人選手が多いです。

そんな新生NYRの顔となりそうな、やろみーるですが・・・、



このファッションセンスはどうよ、どうなのよ!?っていうか、いつの時代の写真だよ!? という意見が、北米のミーハーサイトで噴出しておりました。ニューヨークにはオシャレなショップもいっぱいあるし、お金もいっぱいあるんだから、もうちょっと上等そうなものを身につけてもいいと思うのだが・・・。

でもそんな都会の色にはやすやすとは染まらない、いつまでたっても素朴なところが、やろみーるの最大の魅力なんだな、きっと。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。