さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイティダックス@ブルーインズ on NESN
2002年10月31日 (木) 12:11 | 編集
【本日のライン編成】

マイティダックス  Kariya - Rucchin - Skjellberg
          Krog - McDonald - Sykora
          Chistov - Leclerc - Cullen
          Sawyer - Chouinard - Bylsma
            Salei - Sauer
            O'Sullivan - Havelid
            Carney - Vishnevsky     (G) Giguere

ブルーインズは Kultanen に代わって Don Sweeney が戻ってきただけで、ほとんど不動のラインナップ。

強かったハズのちゃぐまなのに、今日は弱かった・・・。4-1でだっくす勝利でした。

ポール・カリヤっちは、アダム・オーツがいなくてもチャキチャキ動いてハットトリック。最後のゴールは2マンアドバンテージからのものだったのですが、カリヤっちにハットトリックをさせてあげようと、だっくすの皆さん、ネット横にいるカリヤっちにせっせとパスを送っていました。カリヤっち、ベンチに戻っても笑顔で、さすがに嬉しそうでした。

そういえばちゃぐまゴーリーのスティーブ・シールズくんは、シャークスからだっくすにトレードになって、しばらくあひるジャージでプレイしていましたっけ。

ちゃぐま負けちゃったけど、ペトル・シーコラが何度もアップになって、かわゆいペトルスマイルをばっちり見られたし~、だっくすアウェーがけっこう似合うこともわかったし~、・・・いいよ、ちゃぐまは負け熊で!

ところで、ペトルは「Baywatch」に出ていた女優と交際しているそうです。その女優は、かの「PLAYBOY」でヌードを披露したことがあるんだとか。そんな破廉恥な女とは、カリフォルニアへの引っ越しをきっかけにすっぱり別れればいいのに~。ペトルってば~。

ESPN2のほうではコヨーテズ@フライヤーズをやっていて、昨季までフィリーのゴーリーだったブライアン・ブーシェがこよーての、そしてこよーてにいたロベルト・エッシュくんが今日はフィリーのジャージでそれぞれ先発。フィリーの攻撃が火を吹いて、ブーシェはメタメタにされてしまいました。

ジャスティン・ウィリアムズはキャプテンのキース・プリモっちと同じラインなんですね。両足を広げたヘンな格好でジャンプしてパックをつかんだり(すごく可愛かった!)、ペナルティボックスに入ったりして、けっこう目立ってました。ジャスティン、これからもがんばれ~。

----------

ワイルドはホームでシャークスと対戦。OT残りわずかでセルゲイ・ジョルトクがゴールをきめ、ワイルドまたまたまたまた勝っちゃいました!

絶好調ジョルトク、きみ、ハブズに戻ってくる気はないかい? そしてワイルド、お願いだからオイラーズをこれ以上置いていかないでえ~。うう。
スポンサーサイト
ブルーインズ@キャピタルズ on NESN
2002年10月30日 (水) 12:00 | 編集
【本日のライン編成】

キャピタルズ  Konowalchuk - Lang - Jagr
        Miller - Halpern - Bondra
        Salomonsson - Zubrus - Grier
        Simon - Metropolit - Peat
             Fortin - Gonchar
             Berry - Johansson
             Klee - Eminger    (G) Billington

ブルーインズ  McInnis - Thornton - Murray
        Hmul - Stumpel - Grosek
        Axcelsson - Rolston - Knuble
        Zamuner - Stock - Brown
             Girard - Gill
             O'Donnell - Berard
             Kultanen - Boynton    (G) Thomas

試合は7-2でちゃぐまが勝利。それにしてもちゃぐまたちがゴールをきめてもちっとも嬉しそうにせず、「たる~」って感じにしてたのは、なぜだったのかひら・・・!?

キャピタルズの新キャプテンはスティーブ・コノオルチャックになったのですね。カッレ・ヨハンソンじゃないのか~。チーム・スヴァリエのキャプテンもしていた人なんだけどな。

やろみーるヤーガーくんにラングくん、そしてキップ・ミラーと、にゃんだか今のキャピタルズって、「ぺんぎん大移動」って感じ。そういやキップのお兄様ケリー・ミラー様もかつてキャピタルズでプレイなさっていましたっけ。

今夜いちばん気になったのは、鷲のジャージが異常に似合わないマイク・グリアーくん(元オイラーズ)でもボンドラさんが第2ラインという事実でもなく・・・、キャピタルズ新監督ブルース・キャシディの若さとカッコよさ。う~ん俳優でもイケそうよ。「フェリシティ」のノエル役スコット・フォーリーに似てます。

1ピリの後、いい人ざむことロブ・ザムナーが、スマイルいっぱいでインタビューに登場したのですが・・・、ざむ、あんたってば、あんたってば・・・


いつのまにか出家してたんだね

スターズ@オイラーズ オイラーズOT負け!
2002年10月28日 (月) 11:57 | 編集
** 今日のオイラーズ **

対スターズ 4-3  OT負け

(童謡『ぞうさん』のメロディで)
♪オーイラーズ オーイラーズ
 ほ~んとに 弱いのね
 そ~よ ホームでも 弱いのよ (号泣!)

3ピリに2ゴールで追いついて、負けはしたけど1ポイント稼げただけでもよしとしよっかあ~・・・。
シャークス@ブラックホークス on ESPN2
2002年10月27日 (日) 11:55 | 編集
今季からブラックホークスのキャプテンになったジャムりんことアレクセイ・ジャムノフ、ゴールきまったらニコニコ笑顔でがんばってましたー! ジャムりんは今季も変わらず癒し系だ~。

ホークスの新人さんのタイラー・アーナソン、なかなか芯の強そうな顔をしたハンサムくんです。セルゲイ・ベレジン(昨季はハブズにいたのに!)のゴールをセットアップしたパス、うまかった。バリーちゃんも褒めてました。

---------

ワイルドはデンバーであばらんちーずと対戦。3-3の同点でした。先発したワイルドのゴーリーのドゥエイン・ロロソン、なんと42セーブ! 1ピリ平均15本のショットを浴びていた計算です。よく耐えたねえ、ろろ。がんばったねえ~。それに対して俺様パトリック・ロワのほうは、たったの13セーブ・・・。

「な、なんか不公平だぜ」(ろろより)

昨日2ゴール4アシスト6ポイントを稼いだマリアーン・ガーボリックくん、今日はゴールもアシストもなし。それどころか惨然と輝く「-3」! ガーボリックくんには悪いけど、大爆笑しちゃいましたよ。この気持ちいいほどの極端さも、若さゆえなのでしょうか。

ところで、今日の「NHL2Night」でシャークスのテーム・セラニがライブインタビューに登場したのですが、セラニってば、小型飛行機の操縦免許を取って、ときどき空を飛んでいるそうです。

セラニといえば夏にフィンランドに帰るたびカーレースに出たりしているカーキチとして有名ですけど、もうクルマじゃ飽きたらなくなったんでしょうか。空、陸、氷、すべてを制覇した男、テーム・セラニ。そんなセラニは引退後、家をまだキープしてあるオレンジ郡(アナハイムのあるところ)に住みたいそうです。
スラッシャーズ@ブルーインズ on NESN
2002年10月26日 (土) 11:50 | 編集
【本日のライン編成】

スラッシャーズ  Kovalchuck - Stefan - Heatley
         McEachern - Hrkac - Kozlov
         Bartecko - Rheaume - Odgers
         Cowan - Butsayev - Lessard
            Tamer - Tremblay
            Smehlik - Kaberle
            Sutton - Tjarnkvist    (G) Hnilicka

ブルーインズは前回書いたときと同じです。

スラッシャーズは、イリヤたん(コヴァルチュック)19歳、パトリック・シュテファンくん22歳、ダニエル・ヒートリー21歳という、平均年齢20.6歳の3人が第1ライン。イリヤたんとシュテファンくんはドラフト全体1位、ヒートリーは全体2位指名です。すごいなあ。

ちゃぐまは今日もサミーがお休みで寂しい限りですが、4-3で試合に勝ちました。

1ピリに飛び出たイリヤたんのブレイクアウェイからのゴール、マジすばらしかったです。しつこく食い下がるニック・ボイントンを振り切って、あの長身のスティーブ・シールズくんの左肩を抜き、ネットにしゅぱっ。

スピードもあるしワザもある。この子はいったいどういう練習をロシアで重ねて、こんな選手になったんだろうねえ~としみじみ感じずにはいられませんでした。これでまだ19歳なんだからねえ~。あんなあどけない顔で、あんなスーパーゴールされちゃあ、ブレットおハルさんやエリックりんどろの立つ瀬がないねえ。

ときどき違反スティックでパクられるところなんかも、なんだか服装違反をとがめられた中学生みたいで可愛いもんだよねえ~。

そして気がつけば、テープ巻き戻し10回攻撃。はっ、私ったらいつの間に。でもそれほどすばらしかったのですよ、イリヤたんのゴールは。

あと、イリヤたんもすごいけど、足でパックをトラップして、センターラインに動いていたイリヤたんのところへすかさずパスを出したヒートリーの巧さも光ってました。実は最近、ヒートリーもけっこうお気に入りなんですよね、でへへ~。

それから久々にルボシュ・バルテチコ(元ブルーズ)やスラヴァ・コズロフ、トニー・ハーカス先輩の姿も見られて嬉しかったです。バルテチコは相変わらず男前、コズロフはかなり髪が伸びているようで、後ろ髪がヘルメットからボサボサ出てました。んー、なんか新鮮だったです。

--------

今日、ワイルドはこよーてに6-0で勝ったのですが、にゃんと! マリアーン・ガーボリックくんが2ゴール4アシストと、すべての得点にからむ超ド級の大活躍!!

ガーボリックくん、さあこの大爆発をきっかけに、飲酒運転で捕まるきっかけになった婚約者とは別れようよ! 19歳かそこらでもう結婚相手を決めちゃうなんてさ、もったいないよお~。

しかしガーボリックくんが活躍した日はやっぱり、「NHL 2Night」の放送がないのさね。うわーーーーーん。


** 今日のオイラーズ **

対マイティダックス 4-3 (やっと2勝目!)

先発のトミー・サロりんが1ピリでいきなり3ゴール奪われ、11分すぎにフィンランド人のユッシ・マルッカネンに交替。3ピリにオイラーズが3連続ゴールで逆転し、なんとか勝てたみたいです。

残り2分足らずでゴールをきめたのは、ブライアン・スワンソン。コロラド・カレッジの花形スターだった彼を、私は学部時代にアリーナで見ていました。当時から小さいけど動きがよくていい選手だったです~。

アナハイムの皆さんは、MLB のエンジェルズの戦況が気になって、ホッケーに集中できなかったんじゃないの? だからオイラーズが勝てたとか!? それほど手に汗握る、エンジェルズの大逆転劇でしたよね。
ブルーズ@オイラーズ
2002年10月24日 (木) 11:47 | 編集
** 今日のオイラーズ **

対ブルーズ 2-1 負け

逆転負けです。知らなかった、オイラーズって激弱だったんだ・・・!!
せっかくフィンランド人のユッシ・マルッカネンが先発したのにねえ~。

ブルーズのほうは元オイラーズのキャプテンだったダグ・ウェイトが1ゴール1アシストで大活躍。古巣相手だからこそ手を抜かずに奮闘するだぐが素敵(涙)。
ガーボリックくんが1ゴール1アシスト
2002年10月22日 (火) 11:44 | 編集
今日はミネソタ・ワイルドのマリアーン・ガーボリックくんが1ゴール1アシスト!

同点ゴールをきめたクリフ・ロニング、すばらしいパスを出したガーボリックくんのところに駆け寄っていったので、ガーボリックくんの笑顔がちらりと見えました!

ロニングはゴールをきめたスティックを客席に投げ入れ、エクセルエナジーセンターは興奮のるつぼに!

しかし、なんでこういう日に限って「NHL 2Night」の放送がないんだよお、ESPN2。あ~あ・・・。

** 今日のオイラーズ **

@アバランチ 3-3 (なんとか4連敗は免れた、ホッ)

3ピリなかばに、ライアンすみってぃのゴールで同点にしました。
同点ゴールにつながるパスを出したのは、にーにまちゃん。エライ!
しかし今夜のサロりん、36セーブっていったい・・・
ブルーインズ@メイプルリーフス on NESN
2002年10月21日 (月) 11:43 | 編集
本日のライン編成

ブルーインズ   McInnis - Thornton - Murray
         Grosek - Stumpel - Huml
         Axelsson - Rolston - Knuble
         Zamuner - Stock - Brown
           Berard - O'Donnell
           Gill - Boynton
           Sweeney - Girard   (G) Shields

リーフス     Tucker - Sundin - Mogilny
         Corson - McCauley - Renberg
         Antropov - Green - Fitzgerald
         Hoglund - Reichel - Domi
           Svehla - Kaberle
           Pilar - McCabe
           Berg - Lumme    (G) Belfour

リーフスのディフェンスには、カナダ人が一人もいません。6人のうち5人までもがヨーロッパ人。フォワードも半分はヨーロッパ人なんですねえ・・・。

ちゃぐまゴーリーのシールズくんは、トロント出身の30歳。独身。

試合はちゃぐまが勝ちました。イエーーーイ! 超嬉しい!

地元の人たちの前でナイスセーブを連発したシールズくん、ヒーローインタビューに登場。でもニコリともせず、実に淡々と試合を振り返っていましたよ。



マスクはヘンだけどカッコいいシールズくん
オイラーズ@ブルーインズ on NESN
2002年10月19日 (土) 11:35 | 編集
** 今日のオイラーズ **

対ブルーインズ (on NESN) 4-3 負け・・・(3連敗・・・)

本日のオイラーズの皆さんの戦いぶりはどうだったかというと、

・1ピリ 睡眠中 おねんねぐーぐー夢の中♪
      ↓
・2ピリ アイドリング状態 ぶるんぶるぅん
      ↓
・3ピリ ターボ全開! ぶろろろろろろろ!!!

1ピリはあんなにノロかったみんなの足が、3ピリになると獲物を狙うプーマのごとく速くなり、トッド・マーシャンなんて見てるほうの目が追いつかないほど高速になってやんの!

オイラーズはスカイリーチの隣りにリンク作って、1ピリ余計に試合をしてから、NHLのチームと対戦したほうがいいんじゃないすかね? 名付けて、「シークレット0ピリ作戦」。私ってば天才かも。

マイク・ヨークくんのスラップショット、超カッコよかった~。彼がエドモントンに来てくれて、ほんとに嬉しいわ。

スティーブ・ステイオスのゴールで同点に追いついたときは、「これで1ポイントはもらった!」って計算したんですけど。それにしてもステイオス29歳は黒髪でクールでカッコいい。このおとなしそうなルックスでケンカも強いんだから、もうたまりません。

勝ち越しゴールをきめたのは、ちゃぐまの新人、イヴァン・フムル。やろみーると同じチェコのクラドノ出身だって。ぺんぎんの「おても」アレクセイ・モロゾフに似てて、素朴っぽくて可愛いです。NHL初ゴールが決勝ゴールになって、すごく嬉しそうでした。

とりあえず、アンソン・カーターさんはエクステンション(つけ毛)をやめようか。

お願いだから次は勝ってよう。

【おまけ】本日のライン編成

オイラーズ   Moreau - Comrie - Carter
        Horcoff - Dopita - York
        Smyth - Marchant - Laraque
        Chimera - Swanson - Cleary
          Niinimaa - Smith
          Brewer - Staios
          Haakana - Ferguson   (G) Salo
「NHL 2Night」でマイティダックス特集
2002年10月18日 (金) 23:26 | 編集
今日の「NHL 2Night」でマイティダックス特集がありまして・・・、

ポール・カリヤっち、アダム・オーツのコメントに続いて、あるよね、あるよね、きっとあるよね?と期待してリモコン握りしめていたら・・・、

きましたーーーーっ! ペトル・シーコラのコメントッ! ペトル、ペトルの肉声がーーーっ!(何をそんなに興奮しているのだ)

ペトルは「今季はぼくにとってチャレンジになる、デビルズ時代とは違う役割になるのはまちがいない、楽しみだ」と語っていました。

何がそんなにおかしいのか、最初のほうは無邪気にニコニコと笑っており、白い歯もお目めもキラキラ輝いて、めちゃめちゃ可愛かったです~!

はあ~、毎日ペトルのコメント付きだったらいいのに、「NHL 2Night」。




あくまでもヒゲを剃らないつもりだな、アンタは
カナディアンズ@レッドウィングズ on ESPN2
2002年10月17日 (木) 23:18 | 編集
しゃにーのゴールでウィングズがかる~く先制したときは、こりゃハブズだめだな、と思ったのですが、なんとそれから怒濤の3連続ゴールでハブズが逆転勝利! ハブズ・ジャージを着て応援したかいがありました。

後ろから押されて、ボードにたたきつけられながらも、ゴールを喜ぶキャプテン・サクがとってもかわいかったです。

「ジョーで10年ぶりに勝ったぜブヒブヒブヒーーーッ!」(ハブズ監督ミシェル・テリエン 、ウィニングぶひぶひ)

今日のハブズのゴーリーは、ジェフ・ハケットでした。(ジョゼジョゼたんはベンチの華♪)

昨季が始まったときは自分が先発ゴーリーだったのに、バックアップ(のはず)だった男が、気がつけばリーグMVPになっていた・・・、ってどんな気分ですか、ハケットさん?

「うるせー、とりあえず今日は33セーブだぜ!」(ハケッちょより)

ウィングズの新人さんのヘンリク・セッテルベリ(22歳)、スヴェンスクだけに、ウィングズに久々に現れた正統派男前!って感じで、期待大! でもヘルメットからハミ出まくるあのボサボサの長髪でマイナス20点~。なんか落武者みたいよ。

今日のスターズ@ワイルドで、マリアーン・ガーボリックくんは2ゴールの大爆発でした!

それなのに、ああそれなのに、やっぱりガーボリックくんのどアップは見られなかった。預言者ジョルトクはどうでもいいから、ガーボリックくんを映せっつーの!

それでもめげずに、約1年ぶりに、「テープ巻き戻し20回攻撃」♪ 何度見ても、ガーボリックくんのガッツポーズはめちゃめちゃカッコいいにゃあ・・・デヘヘ。

------

** 今日のオイラーズ **

@シャークス 3-4 負け

2連敗です~。せっかくにーにまちゃんの今季初ゴールがきまったのになあ。サロりんの31セーブも報われず。っていうかシュート打たれすぎよ~。
ブルーインズ@カナックス on NESN
2002年10月16日 (水) 23:16 | 編集
今季初めて、ちゃぐまの新ゴーリー、スティーブ・シールズくんが先発!

ジョン・グレアムもいいけどシールズくんのことはセイバーズ時代から好きな私としては、これは嬉しい試合でした。

でも、シールズくんのマスクには絶句・・・。

「13日の金曜日」のジェイソンのマスク(昔のゴーリーたちが使っていた白いお面ですね)に、スティッチ(縫い傷)をたくさんほどこした・・・という説明で、わかっていただけるでしょうか。

NHL屈指の男前ゴーリーで、おまけにインテリでもある彼が、なぜこんなマスクを!? もしかして監督ロビー・フトーレックが独断的に決めたデザイン!?

しかしゴーリーのマスクはヘンでも、ちゃぐまはバンクーバーで強かった。アレヨアレヨとゴールを重ねてあっさり逆転、おもしろい試合だったみたい。

キャプテンのマークス・ナスルンドは相変わらず控えめっぽくて可愛かったし、トッド・バートゥッジは相変わらず大顔でした。ナスルンドの顔の大きさの2倍はあるよね・・・。
オイラーズ@スターズ
2002年10月15日 (火) 23:14 | 編集
** 今日のオイラーズ **

@スターズ 3-0 シャットアウト負け・・・

オイラーズはなんでこんなにもダラスで弱いのでしょうか。サロりんはダラスでのスターズ戦、これで13敗1分だって! 一度も勝ったことがないんですってよ、奥さん!

イェーレ・レーティネンに2ゴール奪われました。それは悲しいけど、どっちにもぼろぱんスコット・ヤングのアシストがついてて、イエ~イ。タージョン、レーティネン、ヤングのラインなんですね。
ブルーインズ@アバランチ on NESN
2002年10月14日 (月) 23:13 | 編集
明日テストなんだけどなあ・・・。ああ、ちゃぐま、1点いれられちゃった。ペプシセンター、盛り上がってるぅ~。

ペナルティをとられてブーブー文句を言うジェフ・ポールという新人さん、前歯が1本、ぽっかり抜けてて、愛嬌のある顔立ちがなんかカワイイ。この人。映画「ノッティングヒルの恋人」でヒュー・グラントの友人やってた人に似てるかも。

ほしゅべりさんは、ヘルメットから髪がボワボワ出てて、相変わらず鼻水がたれてて、いっちょ目で、・・・コワイ(涙)。なんでもっとちゃんとしないのでしょう? そんなにシアトル・グランジに加入したいの!?

試合はサミーのゴールでちゃぐまが逆転勝ち! 延長戦突入数秒前の出来事でございました。
レッドウィングズ@マイティダックス on ESPN2
2002年10月13日 (日) 23:12 | 編集
ペトル、ペトル・シーコラのだっくすジャージ姿がひと目見たい! 拝ませてくれ! 自殺点はいいから、ええい、はよう見せんか! 

・・・背番号は39番でした。ペトルはチェコ人、祖国の英雄ハシェック先生にちなんだ番号なのかな?

見た目はあんまり変わってませんでした、ペトル(当たり前だ)。けっこうだっくすジャージが似合うと思います。ちょっと安心。

だっくすの監督のマイク・バブコックさん、若くてなかなかカッコいいですね。カナダのジュニア・チームの監督をずっとなさっていた方だそうで。ペトルをよろしくね、バブ。
オイラーズ、プレッズに勝利!
2002年10月12日 (土) 23:08 | 編集
** 今日のオイラーズ **

対プレデターズ 3-2 勝利!!(まず1勝)

すみってぃことライアン・スミスとエリック・ブリュワーくんのゴールでリードしたのに、2ピリで同点に追いつかれる展開。3ピリに頼れる若大将マイク・コムリーくんが決勝ゴールを決めてくれました。

今季初勝利だー。わーい! サロりん、29セーブお疲れさま。

プレッズのアシストに「Andreas Johansson」の名前が・・・。NYRから転勤になってたのね。
ブルーインズ@ワイルド on NESN
2002年10月11日 (金) 23:07 | 編集
本日のライン編成

ブルーインズ  Samsonov - Thornton - Murray
        McInnis - Stumpel - Huml
        Axelsson - Rolston - Lapointe
        Brown - Zamuner - Knuble
          Girard - Berard
          Gill - Boynton
          Sweeney - O'Donnell   (G) Grahame

ワイルド  Park - Ronning - Bouchard
      Brunette - Zholtok - Gaborik
      Laaksonen - Walz - MucKalt
      Johnson - Dowd - Dupuis
         Sekeras - Brown
         Bombardir - Mitchell
         Benysek - Kuba   (G) Fernandez

貴重な勉強時間を割いてテレビを見てるのに、まったくもう。怒りがおさまりません。

ブルーインズが5-0の大差で負けたことに腹を立ててるのではないのです。

マリアン・ガーボリックくんが1回もアップにならなかったことに怒り心頭なわけです!

だってだって、今季、ワイルドはボストンで試合をしないんですよ。生ガーボリックくんを拝める希望を絶たれ、ESPNでの放送もほとんどないワイルド戦、テレビでワイルドの試合を見られるのは、これが唯一無二のチャンスだったのにぃ~。

2ピリ、ガーボリックくんのすばらしいスピードから繰り出されたすばらしいシュートがあったのですが、ちゃぐまゴーリーのジョン・グレアムが、破れかぶれ的なでんぐり返しでそれを阻みやがりました!

ジム・ダウドの安直なシュートはキャッチできなくて、どうしてガーボリックくんの難しいショットのほうは止められるかな、グレアム・・・。あなたちょっと間違ってるわよ。

他の人のシュートはなんぼでも止めていいけど、ガーボリックくんのは止めちゃダメッ! ダメ絶対!

それにしても今日の試合、ガーボリックくんはほとんど目立たなかったです。薄いルックスそのままに、なんともおとなしいプレイぶり。まだ若いのにあんな省エネプレイで、彼は大丈夫なのかと、にゃおこちょっと心配ですわ。

そうそう、ちゃぐまはワイルドとの相性が悪いのか、これまで5試合やって、なんと0勝4敗1分。意外だ。

でもワイルドはさすが名将ジャック・ルメールが率いているだけに、フォアチェックしっかりの基本に忠実なホッケーで、いいチームだと思いました。オフェンスの頑張り次第では、プレイオフも夢ではないかも。
メイプルリーフス@ペンギンズ on ESPN
2002年10月10日 (木) 23:00 | 編集
メイプルリーフス@ペンギンズ on ESPN2。

2マンアドバンテージできっちり点を取れるリーフスと、取れないペンギンズ。ぺんぐぃんず。ジャージを新しくするだけじゃダメなのよお~~。

しかもリーフスの2マンアドバンテージ→もぎもぎモギルニーのゴールのきっかけを作ることになった2個めのペナルティは、ラウッカネンのだったのよお~~。何やってんのよお~~。

ロベルト・シュヴェーラさん(スロヴァック)が#67のリーフスジャージで元気にプレイなさってました。

気になったのは、リーフス監督のパット・クイン。前髪がヘンにぺたっと垂れ下がっており、デカダサなメガネをかけてました。なんか、「夜の駅のベンチで眠りこけるリーマンのおっさん」のような風貌・・・。疲れているのでしょうか、彼は。


** 今日のオイラーズ **

対フライヤーズ 2-2 引き分け

3ピリまで2点リードされていたのを、ジョルジュ・ララックとアンソン・カーターさんのゴールで追いついた模様。ブラックパワー、初日から大爆発!
NHL 2002-03 シーズン、今日開幕!
2002年10月09日 (水) 22:56 | 編集
早速、「NHL Cool Shots」を見逃してしまいました・・・。来週はぜってー見る。必ずだ!

さていよいよ開幕の日を迎えました、NHL。

ESPNで放送予定の開幕カードは「レンジャーズ@ハリケーンズ」と「スターズ@アバランチ」の2本立てで、「やったー、りんどろ見られる! ジェフ・オニールにも会える!」と喜んでいたのに、なぜか私のところではスターズ@あばらんちーずが放送に・・・。ホワ~イ?

でも試合そのものは拮抗したおもしろいものでした。

ブルーズからスターズに鳴りものなしでやって来たスコット・ヤングが、ダラス・ジャージでもぼろぱんでがんばってました。パワープレイとかでも使われてたし。

いつの間にかマニー・マルホトラもスターズに来てたんですね。ほしゅべりさんことピーター・フォスベリ得意の「ゴール裏をまわってしゅぽん!」ゴールを、マニーがものすごいダイビングで阻止したシーンには唸っちゃった。

今季から「NHL 2 Night」に雇われたレイ・フェラーロ(元LA、元スラッシャーズ)が、「アクロバチックでアンビリーバボーだ」と、スターズのゴーリー、マーティ・ターコを絶賛してました。

ターコは大学ホッケーの超名門ミシガン大ウォルバリンズのゴーリーとして活躍、NCAAのゴーリー最多勝利数記録も持っています。98年にNCAA全米チャンピオンに輝いたときは、トーナメントのMVPにも選ばれたんですよ~。

そのときのターコのヒーローインタビュー、いまでもはっきり思い出せます。当時からヤケにフケてました。すごい早口でした。カメラにガンとばしてました。ちょっとこわかったです。
「NHL 2Night」シーズンプレビュースペシャル
2002年10月08日 (火) 22:53 | 編集
明日、いよいよ NHL の新シーズンが始まります。
ということで、毎年恒例の「NHL 2Night」の1時間シーズンプレビュースペシャルが放送になりました。

レッドウィングズ、新コーチ新ゴーリーで、ばっくつーばっくなるか!?
NYR、カネはかけたが(毎年かけてるが)、今季はどうか!?
ビル・ゲリンはたかが練習でなぜあんなにエキサイトできるのか!?(彼はエキサイトのあまりチームメイトの首筋をスティックでぱっくり殴った)

などなどがメイン・メニューでしたが、なにげに全チームの情報を網羅しており、選手のインタビューもたくさんあって、ナイスでした。

スターズの練習風景が映ったとき、黄色い練習ジャージ、黄色いソックス、黄色いニーキャップといういでたち(まるでバナナかタクアン)のぼろぱんスコット・ヤングもばっちり映ってました。バナナでもタクアンでも、ぼろぱんはやっぱりいいです~♪
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。