さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルーズ@アバランチ:NYR のパクりですか?
2001年10月31日 (水) 21:05 | 編集
ハロウィーン・ナイト。今日のブルーズ@アバランチの試合会場にも、扮装をして来てた人がたくさんいたようですね。アメリカ人ってほんとにこういうの好きですよね。

裏番組の「フェリシティ」が気になって、試合は途切れ途切れにしか見られませんでしたけど、とりあえずあばらんちーずが満を持して(!)導入したサード・ジャージ、そんなの作ってるって知らなかったので、驚きでした。

チームカラーのワイン色はともかく、胸元のヒモに斜めに「COLORADO」って文字の配置、それって NYR のまんまパクリじゃん・・・、と思った人が世界中に6783万人ほどいた模様です。(数字は推定)

まあ、サキックもハイノーテくんも、それからベンチでインテリ臭さを発散しまくってた控えゴーリーのダヴィッド・エービシャーくんも似合っていたのでいいのですけど。

でも俺様ロワはあまりお似合いでなかったです。俺様の場合、どんなジャージを着ても「俺様オーラ」がジャージのデザインを圧倒してしてしまい、ジャージの個性がつぶれてしまうからでしょう。

って何を書いているんでしょう私は。

試合は老いてもなお刺客のアル・マッキニスのショットがさく烈して、ブルーズが1-0で勝ちました。

俺様、がんばって守っていたんですけど、たった1本の、それも試合最初のショットに泣きましたね。

今日も友人ミエコちゃんと一緒に見ていたんですが、

「このカチャックってマサチューセッツ出身なんだよ」
「この39番は私の大好きなオイラーズでキャプテンやってたの~」
「48番はぼろぱんヤング、いつもボロいパンツはいてて子煩悩で・・・」

なんて説明しながらのホッケー観戦も楽しいものです。
スポンサーサイト
スターズ@ペンギンズ:まりお様は無精ヒゲもお似合いです
2001年10月24日 (水) 21:04 | 編集
10月24日(水) 
翌日、大切な中間試験が控えているというのに、やっぱりホッケー中継の誘惑からは逃れられない。そんな私は立派なホッケーナッツのはしくれってとこでしょうか。

そういうわけで途切れ途切れに見ました、スターズ@ペンギンズ。やろみるヤーガーくんがいなくなっても、ペンギンズは私にとって大切なチームですからね。

この試合では、新人クンのトビー・ピーターセン、クリス・ビーチくん、そしてスーパー・ゴーリーのヘドベリたんの活躍を見るのがほんとに楽しみでした。

でもパワープレイでいきなりビーチくんが使われているのを見て、「だ、大丈夫なの、ペンギンズ・・・?」と心配になっちゃったりして。そんなに人材不足なの、ぺんぎんって?

そんな心配をよそに、イキイキとプレイするビーチくん。残念ながら彼の超~~きゃわゆいお顔は拝めませんでした。いつも後ろ姿ばかり。

大学時代、よくプレイを見ていたトビーは、ハイスティッキングを受けたりしてたので、ばっちり顔が見えました。大学時代より男前度がアップして、さらにカッコよくなっていたトビー、すっかりチームの一員として活躍していて嬉しかったです~。

キャプテンまりお様はカムバック直後だからか、不精ヒゲを生やしておられて、ちょっとやさぐれた感じ。いつものダンディなまりお様はどこへ・・・。でもなお素敵ですけど。

試合は結局、ステファン・リシェ(もうとっくに引退したと思ってただよ)のゴールでペンギンズが逆転勝利。2-0の劣勢をひっくり返して勝つとは、ぺんぎんすごい! これもキーホーまじっく!?

ペナルティショットを失敗したまいく・まっだ~のは、今頃「オレって・・・ オレって・・・」と自分を責めてるかもしれません。でもあれはヘドベリたんが上手だったのよ~。

ぺんぎんのナイスな勝利に酔いしれたのも束の間、オイラーズは4-1というスコアでレッドウィングズに負けました。さすがのヤングオイラーズも、おやじたちの老獪な試合運びには勝てなかったのですね(って、試合見てないんですけど)。

おまけにちゃぐまの元キャプテンだったジェイソン・アリソンさんが、LAキングズにトレードされたことを知り、かなりショックを受けました。大好きなのに、アリソンさん・・・。ミッコ・エロランタも行ってしまったよ。

見返りがしゅたんぴーことヨゼフ・シュタンペルなのが笑えますね。しゅたんぴーも「またボストンかよ~、ロブスターもクラムチャウダーも食いたかねーよ」とか言ってることでしょう。

うーん、このトレード、どう考えてもちゃぐまが損してる。それでいいのか、ハリー・シンデン? っていうか今のちゃぐまのキャプテンって誰?
シャークス@セイバーズ:すっちゅ~とビロンくんとコノリーくんと
2001年10月23日 (火) 21:02 | 編集
テストがあるので、勉強しなければならない。

でもホッケーはやっぱり見てしまう。 今日もミエコちゃんと一緒に、シャークス@セイバーズを見ました。(勉強しろよ・・・ 血を見るよ・・・)

ゴーリーはまいらぶマルタン・ビロンくん。超人ハシェックが去り、哀愁のゴーリーろろことロロソンも去って、いまやうしの正ゴーリーはびろんくんなのですね。

中継の間にびろんくんのインタビューが2回ほど入りました。超かわいかったです。かわいすぎて見とれてしまって、彼が何喋ったのか憶えちゃいません。でも英語は2年前より数段上達していた模様です。

うしの新キャプテンはすっちゅ~でした。相変わらず、ホクロがセクシーでした。あの低い声で、「オーライ?」とか言って、チームをまとめているんでしょうね。

それより個人的にはティム・コノリーくんが気になります。うしのジャージもとってもよく似合って、ほんとにほんとにかわいいですっ! おまけにゴールまできめて、大活躍なのですっ!

アップになったげっしーコノリーくんの顔を見て、ミエコちゃんが「この人、カッコいい~」と言ってました。そうですコノリーくんはグッドルッキングなのです。

自分のゴールがきまって2-1と逆転して、2ピリが終わり、ロッカールームに引っ込むとき、コノリーくんは前歯をむき出しにしてニヤニヤ笑ってました。

よっぽど自分のゴールが嬉しかったのかな・・・。意味不明な笑いはちょっとブキミだったけど、やはりコノリーくんの可愛さが光りまくった今日の中継でした。

あ、シャークスのほうはすーさんことゲイリー・スーターががんばってました。すーさん、ソルトレイクシティ五輪には出場するのかしら。

それから、シャークスのゴーリー、エフゲニー・ナボコフくんとばかり思っていたら、なんとかキップラソフという男前な人でした。

ゴールをきめられるたびに、マスクをあげてゲータレードをがーーーーっと飲むなんとかキップラソフ。あなたは誰? どこから来たの? 私の浦島太郎状態はまだまだ続く・・・。
ブルーインズ@プレデターズ:すてきんぐクヌーブルくん!
2001年10月20日 (土) 20:55 | 編集
来週木曜日にテストがあるので、勉強しなければならない。

でもホッケー中継は見てしまう。今日は友人のミエコちゃんと一緒にブルーインズ@プレデターズを見ました。

試合は1-1の同点から、ちゃぐま随一の男前(?)マイク・クヌーブルくんの鮮やかな決勝ゴールでブルーインズがナイスな勝利。ダフォーの守りも報われた感じでした。プレッズのトマス・ヴォクーンの守りもたいへんよかったんですけどね。

クヌーブルくんは試合の後に汗だくでインタビューに答え、「マイ・ワイフがここに一緒に来てるから、その前で活躍できてよかった」と嬉しそう。

あら、結婚してたのね、クヌーブルくん・・・。もう27、8歳なんだから当然か。

でも彼と同じミシガン大出身で、同じ歳ぐらいのスティーブ・シールズくんはまだ独身ですよねえ。どうでもいいか。

ホッケー素人のミエコちゃんはこのクヌーブルくんを「ハンサムだ」と気に入ったようで、「すてきんぐ」と呼んでます。

「もっとカッチョいい人はたくさんいるから、デトロイトのあいざまんとかニュージャージーのシコラとか・・・」と、今日もミエコちゃん教育に余念のない私なのでした。

ところで、ボストンのローカル局UPN38のホッケー中継で流されるCMに、ちゃぐまの巻き毛王子様ジョー・ソーントンが出演してます。

セルティックスの選手(たぶん有名)、ペイトリオッツの選手(きっと有名)、そしてレッドソックスの選手(おそらく有名)と一緒に、マクドナルドみたいなお店の椅子に座って豆のようなものを飛ばして遊んでいるだけなんですけど・・・、なんで彼がちゃぐま代表として選ばれたんだろ? 
それがダグ・ウェイトなのだから
2001年10月19日 (金) 19:29 | 編集
今日はホッケーの中継はなし、なので「NHL2ナイト」をじっくり見ました。

印象に残ったのは、ブルーズが絶好調ワイルドに勝った試合。

先制点をきめたのは、元オイラーズのキャプテン、ダグ・ウェイト、追加点をきめたのもダグ。そしてオーバータイムのキース・かちゃっき~のゴールのアシストをしたのもダグでした。

2ゴール1アシストと、ダグはすべてのゴールにからむ大活躍で、解説者バリー・メルローズもダグのゲームメイキングのうまさを絶賛していましたね。

ダグがエドモントンを離れることが決まったとき、私はほんとうに悲しかったけれども、セントルイスでイキイキとプレイしているダグの姿を見ると「どこへ行ってもダグはダグ。これでよかったんだ」という気になります。

ゴールがきまった後のダグのガッツポーズ、にっこり笑顔が、私は大好きです。 その調子でがんばるのじゃ~、ごー、だぐ、ごー!

開幕以来快調に勝ってきていたカナディアンズは、今日キャピタルズにコテンパンにやられて、2連敗。も、もう息切れなの、ハブズ!? もう少しがんばってよ。

でもたしか次の試合からは、まいらぶダギー・ギルモアが登場するハズ。老体にムチうつダギーがどこまで活躍できるのか疑問ですけど、ペンギンズみたいに何かが変わってくれれば・・・。

ハブズもずいぶんメンツが変わりましたね。オイラーズにいたチャド・キルガーがCHのジャージを着てペナルティショットを失敗してるのを見て驚きました。い、いつの間に・・・!

私はオイラーズのトム・ポティがホールドアウトしていたのも知らなかったし、なんだか知らないことが多すぎて、ESPNの中継とか見ていると軽い驚きの連続です。ダメですよね~、こんなんじゃ。
フライヤーズ@レッドウィングズ:やってくれるねおハルさん
2001年10月18日 (木) 19:27 | 編集
今日ESPN2で放送になったフライヤーズ@レッドウィングズは、すごくおもしろい試合でした!

ずっといい守りを続けていたブライアン・ブーシェ、試合残り時間1分を切ってから同点にされ、残り18秒で逆転されて、勝ちを逃しました。ウィングズにとってはまさに劇的な勝利で、こんな試合もあるんだなって感じです。

試合を決めたブレット・ハルのゴール、振り向きざまに軽く打ったショットがブーシェの肩ごしにすいっと入ったもので、ハルも、ブーシェも、まさかゴールになるとは思ってなかったんじゃないかな。見てる私も呆気にとられてしまいました。

とりあえず、勝ちが決まったときに、あいざまんがオンアイスだったのが嬉しかったですう~。

*試合を見ていて気づいたこと*

・ジョーにお客さんが少なかった。1階席は「そりゃねーべよ」と選手が可哀想になるぐらい空席が目立っていた。

・リュックはやっぱり20番をつけていた。NHLに入っていらい、20番以外はつけたことがないリュック。よかったね、20番が空いてて。

・ボイドのほっぺはやっぱり赤かった。

・あいざまんはやっぱりキリリとたくましく超カッチョよかった(うふっ!)。

・ハルにウィングズのジャージはやっぱり似合わない。

・ハシェックの赤いヘルメットは、異様なまでにピカピカ輝いていた。

今夜は我が愛するオイラーズも、アウェーであばらんちーずに勝ちました。4-1というナイスなスコア、もうサイコーで~~す!
オイラーズ3連勝だぜ!
2001年10月11日 (木) 19:25 | 編集
わーい、オイラーズが「カップ・チャンプ」あばらんちーずに5-3で勝ちました!

眠かったり、ちょっとバタバタしてたりで、試合をまともに見られたのは3ピリちょいすぎから。

すでにスコアは2-2で、「こんないい試合ならちゃんと見ておくんだったトホホ・・・」でした。どうやらスコット・ファーガソンのNHL初ゴールがあった模様です。

3ピリ10分すぎ、コアラちゃんミラン・ヘイドゥクにすばらしいパスが出て、コアラちゃんのすばらしいスピード+チェコ仕込みのすばらしいテクニックであっさりゴールを決められてしまいます。

でもスピードならどこにも負けないオイラーズ、ナイスなパスワークから(元ブルーズの)ヨッヘン・ヘヒトさんが俺様ロワの肩ごしに鮮やかなゴールを決めて、3-3の同点に! ヘヒトさんにとってはオイラーズとして初めてのゴールでした!

こうなるともう止まらないヤング・オイラーズは、この後、「A」マークをつけて張り切るライアン・スミスが、そして(元あいるずの)ジョシュ・グリーンがたて続けにゴールを決め、勝利を確実なものに! ジョシュは可愛い笑顔を爆発させて、めちゃめちゃ喜んでました~!

それにしても、あばらんちーずのディフェンスはどうしちゃったんでしょう? すみってぃのゴールはサイドから自分で持ち込んで決めたものだったのですが、ゴール前には誰もいない状態、つまりガラ空きだったんです。俺様はスティックを氷に叩きつけて怒ってました。

試合が終わりに近づくにつれ、ニエミネンがベンチから「Fuck you!」と叫ぶわ、ダン・ハイノーテが(元カナックスの)スティーブ・ステイオスとケンカするわで、空気がだんだん不穏なものに。最後は一触即発の状態で、それがちょっと残念でした。

それにしてもステイオスはケンカが強いです。ハイノーテにがんがんパンチ入れまくって、圧勝してました(ハイノーテが弱いのか?)。おまけにシブくてカッチョいい! いっきにファンになっちゃいましたよ。

ところでトミー・サロりんの新しいヘルメットにはヴァイキングの絵が描かれてありました。サロりんたら、おとなしいながらも北欧人としてのアイデンティティをさりげなくアピールしてるんですね。今夜もお疲れさま、サロりん。エーヴァといい夢見てちょうだい。

これでオイラーズは3連勝です。いつもシーズンはじめは調子が悪くて、最後に帳じりを合わせてプレイオフに出ていたオイラーズなのに、今年はひと味違うみたいで嬉しい~、でへへ。にーにまちゃんも調子がいいみたいだし。

その他のニュースとしては、トミー・バラッソ様がハリケーンズのゴーリーになったこと。あら、イルベはどうしたの? バラッソ様、こんどはノースキャロライナでまじぎれ発揮でしょうか。

それからやろみるヤーガーくんが、キャピタルズと大型契約を結んだこと。5年で5500万ドルだそうですね。残すは恋人アンドレアちゃんとの結婚だけね、ヤーガーくん。
キャピタルズ@レンジャーズ:男が髪を切るとき
2001年10月10日 (水) 19:23 | 編集
注目のやろみる@りんどろ、ではなかった、キャピタルズ@レンジャーズ、3ピリから見ました。

(だって9時から『フェリシティの青春』の新シーズン1作目が放送になったんだもーん。フェリシティ、髪が伸びてイイ感じ!)

よく見るとやろみる姫が出ていない。なんでなんだ。でもキャピタルズは快調で、さくさく得点を重ね、快勝でした。りんどろはちょっと瞳がウルウルしてたかな? ウルウルはシェイン・コーソンの専売特許のハズなんだけど。

ロン・ロウ対ロン・ウィルソンかあ、ロンロン対決だなあ、そういえば吉祥寺ロンロンってまだあるのかなあ、そんなアホなことに思いをめぐらせていて、ある驚愕の事実を発見しました。

クリス・サイモン、髪をばっさり切ったんだ・・・・・・・・・!

彼に何が起こったのか。ご存知の方は教えてください。

今日のブルーインズはアウェーでミネソタ・ワイルドとの対戦。2-1で負けてました。
アマーストでは放送されなかったこの試合、ワイルドがどんなチームか知りたくて、すごく見たかったんですけど、見られなくてよかったのかも。

試合後、マジギレ監督フトーレックがロッカー・ルームでベンチを投げてたりしたらヤだな。 がんばれ、ブルーインズ。
サク・コイブのつるぱげ頭に
2001年10月06日 (土) 19:22 | 編集
体調が最悪で午後からずっと寝ていました。

スラッシャーズ@ブルーインズの中継も見なかったけど、ゲリンちゃんの「寝そべって後ろにとりあえず打つ」ショットがゴールになり、劇的なOT勝ちだったようです。すごいな、ゲリンちゃん。後ろに目がついてるみたい。

12時半から「NHL2ナイト」。ジョン・ブッチグロスの快活な喋りを聞いていると、ちょっとだけだけど元気が出てきます。

今日は試合が盛りだくさんだったみたいだけど、ヤーガーくん@キャピタルズAの活躍がすごかったようですね。相変わらずニコニコ笑っちゃって、あの無邪気な性格は、どこへ行っても変わらないんですね。

それから今日のハイライトといえば、やっぱりモントリオールでのカナディアンズの開幕試合でしょう。

試合前のセレモニーで、キャプテンであるサクの名前が呼ばれ、頭をきれいに剃り、ジャージを着たサクが登場しました。熱狂的な歓声に手をあげて応えるサク。モルソン・センターのスタンディング・オベイションは実に5分間にも及んだそうです。

ああ、この試合、見たかった・・・。私の住む大学の寮のケーブルテレビでは、CBCを見ることができないんです。(いまの大学に来ることを決めたとき、真っ先にチェックしたのが、寮の部屋でCBCを見られるかどうかということでした、ははは) ああもう~、残念。

でも、つるぱげ頭のサクの姿に、サクの闘病への強い決意を見た気がしました。

サク、ガンを追っ払って、1日も早くNHLのリンクに戻ってくるんだよ! 絶対だからね! ダギー・ギルモアもモントリオールで待ってるんだからね!

今日のオイラーズは、こよーてと対決。シーズンの開幕試合である今日、オイラーズの黄金時代を支えたヤリ・クリ様の背番号11番を永久欠番とするセレモニーが行われました。

やりくり様は当時のジャージを着てお出ましになり、同僚だったグレツキーからパスを受け取ってシュートなどしていたようです。相変わらずお若いのは、まだハタチそこそこだという恋人とまだラブラブ状態が続いているからなのかな・・・!?
マイティダックス@ブルーインズ:勝手にウラシマきぶん
2001年10月04日 (木) 19:17 | 編集
今夜は寮の友人たちと飲みに行きました。

そこはごくフツーのバーなのですが、モニターが4つあり、スポーツの中継を流していました。 もちろん、ボストンで行われた、対ダックスのブルーインズ開幕戦も見ることができたのです。

「わっ、ホッケー!」と友人たちからひとり離れ、モニターにかぶりつきでホッケーを見る私を、友人たちはなかば呆れた目で見ていたにちがいありません。

でも、そんなことは気にしないのさ。私がいかにホッケーを愛しているか、みんなにも知っておいてもらいたいのさ。

試合はブルーインズが4-2で勝ちました。やったね!

「わっ、ざむざむが17番つけてる!」
「あれっ、ジョー・ソーントンちゃんの番号が19番になってる!」
から始まって、
「だっくすのゴールをシールズくんが守ってる・・・! いつの間に?」
とか
「このちゃぐまのジャージを着たコロコロした男の人は誰?・・・ラポイントくん!?」
とか、あげくの果てには
「ベンチにフトーレックがいるぅ~~!」
とか、新しい発見にいちいち驚いて、かなり浦島太郎気分を味わうことができました。

ラポイントくんやザムナーくんのちゃぐまジャージは初めて見ましたけど、なかなか似合ってました。でもそれ以上に、異常なまでにちゃぐまルックが似合ってるのは、ビル・ゲリンちゃん。やっぱりマサチューセッツ子なんですねえ。

ゲリンちゃんは私の住むアマースト市から東に1時間ほど行ったところにあるウースターの出身。ボストンからもクルマで1時間のところですから、ゲリンちゃんの両親は毎日息子の試合を見に行けますね。親孝行だねえ、ゲリンちゃん。

今日はこの他に、サク抜きのカナディアンズがオタワに勝つという波乱(?)がありました。サクはこの試合をどこで見ていたのでしょうか・・・。
がーん、今日から開幕だったの?
2001年10月03日 (水) 19:15 | 編集
いよいよNHLの新しいシーズンが明日から始まるわん、さてさて「NHL2ナイト」を見なくっちゃ~♪とるんるん気分で寮のラウンジのテレビをつけてみたら・・・

がーん、今日からもう始まってるでないの、新シーズンが!
わ、私としたことが・・・ わなわなジャストわな・・・

おまけに愛するオイラーズが、フレイムズに、というよりロマン・トゥレクにシャットアウト負けをくらってる・・・。も、もう立ち直れない・・・。

でも試合内容は悪くなかったみたいです(と、思いたい)。新キャプテンに選ばれたジェイソン・スミスさんもシ-ズン早々ケンカをかましてチームの士気を高めていたようだし、ブルーズからいただいたヨッヘン・ヘヒトさんや、2年目のマイク・コムリーくんの動きもよかったようでした。トゥレクがそれ以上によかったんですね、きっと・・・。

とりあえず今季も、GO! OILERS GO! ということでオイラーズを応援していきますぅ~。

それからペンギンズ、新キャプテンはまりお様なんですね。やっぱりというかびっくりというか。オーナー兼キャプテン兼エースとは、まりお様もたいへんだなあ。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。