さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スオミ選手情報 ~サク、レストランのオーナーになる~
2000年11月25日 (土) 23:21 | 編集
「ヤンネ・ニーニマーのNHL日記」を訳したことがきっかけで、フィンランドのトゥルク市に住むホッケー・ファンの男性とメールのやりとりをするようになりました。

彼がメールで教えてくれたスオミ・ガイの情報を、ちょっくらご紹介しますね。

*サク・コイブの恋人ハンナは、どうやら医者の娘らしい。 サクとハンナはモントリオールで一緒に暮らしているけれど(けっ!)、二人についてのニュースは、いつもフィンランドの雑誌やタブロイド版に載っているそうです。サクは人気者だからね。

*サクは故郷トゥルクのレストランを買収し、レストラン経営者となりました。

*ともにトゥルクで生まれ育ち、ともにTPSトゥルク(フィンランド・リーグの名門チーム)で活躍し、いまもともにオタワ・セネターズでプレイしているサミ・サロとヤニ・フルメ。

二人はやっぱり竹馬の友なのか、スポーツ・ジムを共同で経営してるそうです。 (そ、そのジムへ行けばサミサロに会えるのう!? 行かなくちゃっ!)

*このスオミ情報を教えてくれた人は、トゥルクの船上レストランで何度かフルメを見たことがあるそうな。 そのレストランは、ホッケー選手たちがいつも食事をすることで有名らしい。

*TPSトゥルクの正ゴーリーだったフルメ(25歳、独身)は最近、「フルメ、フィンランド人モデルと熱愛!」とタブロイドに書き立てられた。(でも単なるウワサだったらしい)
フルメはとあるインタビューで、
「同時に少なくとも3人のモデルと付き合っているとか書かれちゃったよ~。全部デマなのに」
と苦笑いしながら語っていたそうだ。

フルメって意外にモテるのね。見た目はスオミちっくとはほど遠いジャイアン系(または南原清隆系)なのに・・・。

*夏の間、NHLで活躍しているスオミ選手たちがトゥルクに集まり、仲良くトレーニングをする。 参加選手は、サク、サミサロ、フルメ、ミカ・アラタロ(こよーて)、ペッテリ・ヌンメリン(ブルージャケッツ)、トミ・カッリオ(スラッシャーズ)、ミッコ・エロランタ(ブルーインズ)など。

*また、夏になるとトゥルクに現れるNHLのスーパースターが一人。その人の名はオタワのアレクセイ・ヤシン! なんでも、ヤシンが師匠と慕っているロシア人コーチのヴラディミール・ユルジノフさん(長野五輪ロシア代表監督・泉麻人似とかしゅぴ~さん指摘)が、かつてTPSトゥルクの監督をしていて、トゥルクで毎年夏を過ごすからなんだとか。

夏にトゥルクに行けばヤシンと遭遇できる可能性大。そしてそこには、ハイミーについてくるおしゃれ小鉢のようにキャロル・アルトもいる可能性も大。

*元あばらんちーずのヤリ・クリ様(現在エスポー市で19歳の元ミス・フィンランドと同居中)がヘルシンキに持っているカフェレストランの名前は「Highlight Cafe」。

*2年前だったか、オイラーズがドラフト1巡目で指名したヤニ・リタくん。(セイザーおじさまの目を引くぐらいだから、当然かわいこちゃん)

彼はTPSトゥルクのライバルで、その資金力から「フィンランドの巨人軍」的存在の「ヘルシンキ・ヨーケリット」でプレイしています。

金持ちチームゆえ才能あるスター選手を多数揃えるヨーケリットにいるためか、リタくんはいま、第2ラインか第3ラインでプレイしていて、あまりパッとしないそう。残念。

そしてオイラーズは現在のところ、そんなリタくんと契約することはアウトオブ眼中らしい。 オイラーズにはヨーケリットの先輩にーにまちゃんもいるのにな~。

*ワンポイント・フィンランド語講座*

 Hyvaa syksyn jatkoa! (すばらしい秋を過ごしてください!)

 hyva = good  syksy = autumn  jatko = continuation
スポンサーサイト
カスパライティス、近ぢかフォワードでデビュー!?
2000年11月09日 (木) 23:18 | 編集
フレイムズ戦のあと、1日お休みを取ったペンギンズは、1時間の練習と15分のみっちりスケーティングをこなし、次のフライヤーズ戦に備えました。

でも、ケガをしているロマン・シミチェクとキャプテンやろみーるだけ、この練習をお休み。 やろみーるはESPNの新しいコマーシャル撮影のため、ニューヨークへ飛んだそうです。 (どどどどどんなCMなんだろ!? うぎゃ~、見~~た~~い~~!)

「きついけど、ときどきこういうのって必要なんだよね。これで給料もらってるんだし」と、この日のスケーティングについて語っていたのはカスパちゃんことダリウス・カスパライティス。

にゃんとカスパちゃん、お休みのやろみーるに代わって、この練習でオフェンスの第1ラインに加わり、ヤン・ハーディナとマルティン・ストラカと一緒に汗を流したそうです!

練習後のカスパちゃんのコメント(大真面目なカオで):
「オレはパワー・フォワード。すべてをこなさくちゃならない。リンクのコーナーへ突っ込んでもいくし、マーティとヤンにパスも出さないとな。たいへんなポジションだよ」

カスパちゃんが第二のイアン・モランになる日も近いのだろうか・・・!?
苦悩のりどりど・・・ アウェーでレッツゴー映画館
2000年11月09日 (木) 22:32 | 編集
デトロイトのミスターTさんからいただいた情報です。

りどりどことレッドウィングズのニクラス・リドストロムは、アウェーではかなりヒマらしく、ディフェンスマンのアンダース・エリクソン(現パンサーズ)とよく映画を見に行ったそうです。

そのため、愛妻アニカさんが夫と一緒に見たがっていた映画を、りどりどだけ先に見てしまい、奥さんにけっこうグチられていたんだとか。

アニカ「え~っ、『アメリカンヒストリーX』、もう見ちゃったの?
    エドワード・ノートンのハゲ頭を、あなたと一緒に見たかったのに!」
りど「ごめんごめん、アンダースがいい映画だって言うからさ・・・」

アニカ「え~っ、『メリーに首ったけ』、もう見ちゃったの?
    あなたと一緒に見て、笑って子育てのストレス発散したかったのに!」
りど「ごめんごめん、アンダースがキャメロン・ディアスのファンなんだ・・・」

(↑このやりとりはフィクションです)

エリクソンが去った後、りどりどがいったい誰と映画を見に出かけているかはわかりません。 自ら映画オタクを称するしゃにーシャナハンかしら、それともルームメイトのセルゲイ・フェドロフ?

いずれにしても、ウィングズがアウェーで訪れている街の目ぼしい映画館に行けば、りどりどにばったり出くわす可能性大ってこと!? さりげなく彼の後ろに座って映画を見ちゃったりして・・・ ふふふ・・・(←壊れている)
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。